ゴミ屋敷にしてしまう人に多く起こる、心理的な病気ってご存知ですか?

 

自分の家の隣近所にゴミ屋敷があるのは、嫌なものですよねぇ。

いくら自分の家を清潔にしても、近くにゴミ屋敷があると、悪臭や害虫が気になってしまいます。

 

自宅をゴミ屋敷にしてしまう人には、下記に挙げる心理的な病気の可能性があるようです。

 

・強迫性貯蔵症(溜め込み癖)

強迫性貯蔵症という病気は、不合理な行為や思考を自分の意思に反してしまう状態を言います。

強迫観念と強迫行為からなり、同じ行為をくり返してしまうのです。

つまり、物を手放すことができず、それらを整理できずに溜め込み、日常生活に大きな支障が出ている状態です。

 

・鬱やセルフネグレクト、統合失調症、認知症

鬱やセルフネグレクト・統合失調症・認知症という病気は、ストレスなどによって脳に障害をきたして起こるもので、重度の障害から軽度の障害まで様々なものがあります。

このような脳の障害は多岐に渡り、複合的に発生することで、ゴミ屋敷を作り出してしまう結果になるのです。

 

・ADHD(注意欠陥・多動性障害)

ADHDという病気は、多動性・不注意・衝動性を特徴とする行動障害のこと。

日常生活においてパニック状態に陥りがちであり、片づけなどを放棄しまい、ゴミ屋敷にしてしまうのです。

 

それにしても、何とかしてゴミ屋敷の家主本人に掃除をしてもらいたいものですね。

家主本人にできないのであれば、業者にお願いするようにするしかありません。

 

ところで、ゴミ屋敷の掃除費用の相場はどのぐらいなでしょうか?

また、本人が掃除するように仕向けたり、業者にお願いするのを理解してもらうには、どのように説得するのが効果的でしょう?

以降、この2点に付いて、重点的に説明したいと思います。




 

ゴミ屋敷の掃除費用は業者の違いでこんなに変わる!その相場とは?

 

部屋の大きさやゴミの量の加減で、トラックの種類と台数やスタッフの人数と作業時間が変わってきます。

 

ワンルームマンションなどの小さな部屋なら、スタッフ1~2名で1~3時間作業が目安となり、費用は3万円以上掛かります。

4LDKなどの一軒家ではスタッフ4~10名、6~15時間作業が目安となり、費用は22万円からが相場。

 

これに加え、ゴミの量によりトラックが変わるので、これに従い、また価格が変動・加算されます。

軽トラックだと1台あたり3万~4万円程度、2tトラックだと1台あたり5万~8万円が相場となるようです。

 

あくまで目安なので業者によっても変わるでしょう。

部屋の大きさで料金が決まっていたり、軽トラックパックなど、使うトラックのパック料金になっているところもあります。

業者によっては下見に来て無料で見積もりをしてくれたり、不要な物の買取サービスを行っている業者もあるようですね。

 

ゴミ屋敷の家主に説得する時に、業者に無料で見積もりしてもらえること、ものよって買取りサービスもあることも伝えても良いかも知れませんね。

 

ゴミ屋敷の家主に自ら掃除をしてもらう上手な話のしかた

 

ゴミ屋敷が近所にあると悪臭や害虫、野良猫やネズミが集まってくるだけでなく、カセットボンベやコンロの放置による火災も起こる可能性があり、心配ですよね。

 

ゴミ屋敷は、今や全国的にも問題になっています。

 

屋敷のゴミを勝手に処分できてしまえば良いのですが、他人の所有物を勝手に処分することはできません。

周りから見てゴミに見えても本人は、「必要な物だ」と主張する可能性もあります。

敷地内にある物は、他人が勝手に処分することは法律で禁止されています。

勝手な処分で、法的な責任を追及される事がありますので、決してしないようにしましょう。

 

では、家主を説得する際、どのように話すのが効果的なのでしょうか?

 

ここは素直に、迷惑していることを伝えてみましょう。

 

ご近所トラブルでは相手に苦情が言えず、泣き寝入りするケースが良く見られます。

ゴミ屋敷に関しては先にも書いた通り、悪臭や害虫の発生・火災の心配などがあるため、困っていることを優しく伝えてみましょう。

いきなり怒鳴り込むと、相手も感情的になってしまいます。

あくまでも、柔らかく伝えてみて下さい。

 

『最近、野良猫やカラスがお宅の生ゴミをあさっているのを見ましたよ。猫の糞などによる悪臭や害虫が心配なので、生ゴミをゴミ回収日に出してもらえないでしょうか?』

 

しかし、家主が常識がない人の場合、丁寧にお願いしても「自分の家をどうしようが自分の勝手だろう」などと言われ、聞き入れてくれない可能性もあります。

 

その場合は、警察や消防・自治体に相談する事になります。

 

火災の可能性もあるので、安全面での注意をしてもらうなど、きちんとお願いしてみましょう。

そうすれば「警察や消防に相談したんだ」言う趣旨が伝わり、少しは態度を改めるかも知れませんよ。




 

まとめ

 

ゴミ屋敷にしてしまう人の原因として心理的な病気の可能性もある。

ゴミの掃除費用は部屋の広さ、ゴミの量・トラックの台数によって変動する。

家主を説得する時は、いきなり怒鳴り込まずに、素直に迷惑している事を柔らかく丁寧に伝える。

家主が常識がない人の場合は、警察・消防・自治体に相談する。

 

全国のゴミ屋敷が、少しでも減ってくれると良いですね。

近所の住民にしても、ゴミ屋敷の影響で快適な生活の邪魔されたくないでしょうから。

 

 

 

コメントを残す