あの『シロノワール』が、あなたでも簡単に美味しくできる作り方!

 

全国に展開しているコメダ珈琲店と言えば「シロノワール」と思い浮かべるほど、
コメダのデザートの中で不動の看板メニューです。

ところでそんなシロノワールとは一体どんなデザートで、いくらで食べられるのでしょうか。

 

もしもまだ、あなたがシロノワールを知らないのなら、こちらの動画でじっくりと確かめてみて下さい。


協力 komupiさん

 

それではそんな人気にあやかって、今回は家庭でできるシロノワールの作り方を、
あなたにお伝えしようと思います。




 

コメダで有名なシロノワールとはどんな味?どんな形?

 

「シロノワール」は動画でご覧になったように、ふんわりデニッシュのパンに、たっぷりのソフトクリームをのせたもの。

名前の由来は、フランス語の「黒い=ノワール」から来ており、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームがのっていることからシロノワールと名付けられたんだそうですよ。

 

熱々のデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせたら、さらに甘いシロップを自分の好みで調節しながらかけます。

デニッシュの温かさとソフトクリームの冷たさ、そしてシロップの甘さなどさまざまな味が一度に楽しめるデザートとなっているんです。

 

では、ここから自宅でもできるミニシロノワールの作り方です。

材料はミニシロノワール4個分。

 

●生地

強力粉200g

砂糖20g

スキムミルク8g

ドライイースト2.4g

塩4g

卵16g

水116cc

無塩バター28g

パイシート正方形なら1枚、長方形なら2枚

 

●ドリュール(表面に光沢を付けるもの)

牛乳適量

 

●トッピング

バニラアイス適量

缶詰のチェリー4粒

メイプルシロップ適量

 

●作り方

1)パン生地を作ったら、生地を取り出して軽くパンチを入れる

丸めてベンチタイムを20分取ります。

2)閉じ目を上にして、30×20㎝に伸ばす

3)パイシートを置き、上の生地をたたむ

4)もうひと折りして、パイシートごとたたむ

たたみ終わりと側面をつまんで
閉じたら縦に置き直します。

5)はじめは麺棒を押し付けながら、パイシートを馴染ませる

その後、36×20㎝に伸ばします。

6)スケッパー(ステンレス製を推奨)で縦2等分に切り分ける

どちらか1本にしっとり
濡れる程度に霧拭きします。

7)生地を重ねる

ごく軽く打ち粉をし、
9㎝の抜き型で生地をくり抜きます。

8)シートを敷いた天板に配置し、2倍までホイロを取る
(二次発酵させる)

余り生地も丸めて一緒に天板へ。

頃合いを見て210℃に予熱開始。

9)牛乳を塗布し、オーブンに入れる

温度を190℃に下げ15~16分、こんがり
茶色になるよう焼成し網にとって冷ます。

10)焼き立てパンの発酵臭や水分を取る

フランスパン以外は、一旦冷ますことで、
香りや水分が安定するので美味しくなります。

11)パンを温めて4等分に切り分ける

皿に置き、アイスをのせ、チェリーを飾ります。

お好みでメイプルシロップをかけてでき上がり~。

 

そもそもシロノワールの値段ってお店ではいくら?

 

コメダ珈琲店のシロノワールはかなりボリュームがあり、直径は16cm・カロリーは899kcalあります。

シロノワールはデニッシュパンが6等分にカットされた状態で出て来ますので、大勢で取り分けながら食べると良いでしょう。

 

値段は、税込650円です。

 

シロノワールには、これとは別にシロノワールミニというメニューもありますよ。

シロノワールミニはその名の通り、小さめのシロノワールとなっています。

 

ミニシロノワールは直径9cm・カロリーは385kcalで、通常のシロノワールの半分と少しの大きさです。

 

こちらは、4等分にカットされた状態で出てきます。

一人で食べるのはもちろん、二人で少しずつ味わいたいという場合にも適していますね。

 

値段は税込450円です。




 

まとめ

 

シロノワールは、コメダ珈琲店で最も人気のデザートです。

 

以上、自宅でできるレシピをご紹介しましたが、まだお店で食べたことがないあなたなら、ぜひコメダでも味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントを残す