京都へ来たらスーパー銭湯!安いおすすめのところと言えば?

 

京都の観光地は比較的広範囲に点在しており、電車やバスに乗ったりたくさん歩いたりするので、楽しいけどちょっと疲れたと言う声を良く聞きます。

そんな時は、気軽に旅の疲れが癒せるスーパー銭湯でゆっくり、のんびりするのも良いのではないでしょうか。

 

京都観光に訪れた際には、気軽に風呂に入れるスーパー銭湯を利用しながら、フットワーク軽く観光地を巡るのもおすすめです。

とは言うものの、スーパー銭湯の値段や綺麗さは気になりますよね。

 

やはり極力安く抑えたいですし、汚いお風呂だとせっかくの観光気分も台無しになってしまいます。

そこで今回は、京都でできるだけ安いおすすめのスーパー銭湯をご紹介しましょう。




 

京都にあるスーパー銭湯でも、岩盤浴がそのまま楽しめる所も!?

 

岩盤浴は、ただ寝ているだけで体質を改善したり、美肌効果があるなど、美容と健康に様々な効果があります。

サウナほど熱くないので、誰でも長く入っていられるでしょう。

 

溶岩や天然石の遠赤外線を利用して身体の内側からしっかり温めるため、皮脂腺から汗が流れ、体内の有害物質を外に押し出すことができますね。

 

で、ちゃ~んと京都にも、岩盤浴の名店は存在するんですよ。。。

その中で、いくつかピックアップしたいと思います。

 

京都桂温泉【仁左衛門の湯】

京都市西京区にある「仁左衛門の湯」です。

料金は平日は大人700円・小学生350円・幼児250円で、土日祝は大人850円・小学生450円・幼児300円で、2歳以下は無料となります。

 

岩盤浴はさらに、平日大人800円・土日祝大人900円で利用することができます。

男湯・女湯が毎日交互に入れ替わり、2種類の趣向の異なる露天風呂に入れるので、何度行ってもあきないと言う声も。

 

リラクゼーション施設や韓国式あかすり・カットサロンやお食事処もあり、ゆったりと過ごせます。

良質な天然温泉が自慢のスーパー銭湯ですが、岩盤浴も大人気です。

 

麦飯石、ブラックシリカ、溶岩石を使用した3種類の岩盤房で、じっくりのんびりと汗をかくことができますよ。

また、専用の休憩スペースでは、1500冊以上の漫画が読み放題・ドリンクは飲み放題で、マッサージチェアさえも無料で使用できるんです。

 

京都るり渓温泉 【for REST RESORT】

るり渓温泉は、標高550メートルの高原エリアにあります。

料金は「お気軽入浴プラン」ですと、平日は大人700円(65歳以上500円)・4歳~小学生350円、土日祝は大人800円(シニア600円)・4歳~小学生400円。

 

「全館利用プラン」ですと、平日は大人1,500円(65歳以上も同様)・4歳~小学生1,000円、土日祝は大人1,800円(65歳以上も同様)・4歳~小学生1,300円となっています。

温泉・宿泊・食事・ショッピング・アクティビティ・高原バーベキューと、多様な楽しみ方ができるレジャー型の施設です。

 

ラジウムを豊富に含む放射能泉の大浴場がある本館のほか、露天風呂や打たせ湯・サウナが揃ったバーデーゾーンは水着着用OKなので、カップルで行っても楽しいですね。

さらにランタンテラスには、岩盤浴やフィッシュテラピー・寝ころびのお部屋などのくつろげる施設や、充実の蔵書を揃えたライブラリもあって、つい長居したくなります。

 

岩盤浴は、オーストリア原産バドガーシュタイン効能石使用。

デトックス効果やダイエット効果が高く、特に女性に人気がありますよ。

 

京都のスーパー銭湯、迷った時のおすすめランキングTOP3

 

 

京都のスーパー銭湯と言えど数多くあるので、簡単に決め切れないですよね。

そこで、天然温泉に入れるスーパー銭湯で京都観光後に立ち寄り、疲れた体を癒やすことができる、迷った時の “スーパー銭湯のおすすめTOP3” をご紹介します。

 

① 嵐山温泉 【風風の湯】

京都の人気観光地『嵐山』に位置する、「京都 嵐山温泉 風風の湯」です。

阪急嵐山駅から徒歩1分にある、好アクセスの日帰り温泉施設。

 

渡月橋の目と鼻の先にあり、嵐山観光の帰りにおすすめです。

料金は、大人1,000円・子供(3歳?小学生)600円・2歳以下:300円で、土日祝は大人のみ+200円となっています。

 

京都を代表する嵐山にあるスーパー銭湯だけあり、高級感あふれる雰囲気でお風呂に入れますよ。

施設はそれほど広くはないですが、露天風呂や内湯・シルキー湯・サウナを完備しており、漫画もある休憩スペースもあって、お風呂上がりにまったりと過ごせます。

 

食事処はないのですが、小腹が空いた時にはフロントでカップラーメンなど、軽食を買って食べることも可能です。

 

② くらまの湯

鞍馬寺の参拝で汗をかいた後におすすめの、日帰り温泉施設です。

お風呂は、露天風呂(別棟)と内湯が楽しめます。

 

料金は、タオル・バスタオル・浴衣付きで大人2,500円、子供(4歳?小学生)1,600円で、露天風呂コースは大人1,000円、子供700円になります。

入浴プランは、露天風呂だけのプランと、浴衣で一日のんびり過ごせるプランの2つです。

 

ここの内湯はノーマルな大浴場なので、ゆっくり休憩したい場合を除いては、露天風呂コースで充分楽しめるんです。

露天風呂からは、山々の景色が楽しめますよ。

 

紅葉の季節はもちろん、一年中色んな景色が楽しめ、癒やされるひと時になるでしょう。

ボディソープやシャンプーはありますが、タオルだけは別料金です。

また、おむつの取れていない子供は入れないので注意が必要。

 

③ 宇治天然温泉 【源氏の湯】

京都宇治市にある、人気のスーパー銭湯「宇治天然温泉 源氏の湯」です。

料金は、大人1,000円・子供(4歳?小学生)500円・3歳以下無料で、朝風呂(土日祝のみ)は大人600円・子供300円となっています。

 

宇治市内唯一の天然温泉施設で、泉質は塩化物泉です。

露天風呂の壺湯や、岩風呂にも入れますよ。

 

内湯では、人気の高濃度炭酸泉もあります。

そんなに熱くない温度なので、じっくり楽しむことが可能。

 

その他、ロウリュサウナや漢方薬草スチームサウナもあり、のんびりお風呂を楽します。

また、美味しいと評判の食事処もあり、宴会プラン・定食・一品料理まで充実しています。

 

どの料理を選んでもレベルが高く美味しいので、お風呂上がりにおすすめです。

お子様プレートもあり、子連れでも楽しいですね。

 

休憩スペースは、漫画があるライブラリーやキッズコーナー、うたた寝コーナーなども完備されており、1日ゆっくりと過ごせる施設です。




 

まとめ

 

京都観光に訪れた際には、気軽に風呂に入れるスーパー銭湯を利用しながら、フットワーク軽く観光地を巡るのもおすすめ。

岩盤浴がオススメのスーパー銭湯は京都桂温泉 仁左衛門の湯」「京都るり渓温泉 for REST RESORT」。

京都観光後に立ち寄り、疲れた体を癒やすことができるスーパー銭湯のおすすめTOP3は、「嵐山温泉 風風の湯」「くらまの湯」「宇治天然温泉 源氏の湯」。

 

いかがでしたか?

京都にも、魅力的なスーパー銭湯が数多くあるんです。

 

観光の疲れを癒やしながら、いろんな場所に行けると良いですよね。

この記事が、あなたの快適で楽しい京都観光の参考になれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す