私、車の運転はいつも緊張して下手です…これを上手く克服できますか?

 

『私は、車に乗ると緊張して運転が下手です!

方向音痴だし、たまに助手席に乗せる家族にはいつもハラハラする、と言われてしまいます。

これでも一生懸命に頑張ってるんですけども・・・。

でも、重大な事故に至ってない事だけは幸いだと思っています。

恐らく、乗っている車の特徴が、運転の下手な人間でも扱いやす車種、と言うのが大きいのでしょう。』

 

実はこれ、私の妻の友人である女性のお話です。

運転にどうしても緊張してなじめず、いつも余裕を持ってドライブできない人って結構多いですよね?

今回は彼女のように、「これからも車の運転を頑張らねば」と言う方のために、上手く運転を克服できる方法についてまとめてみました。




 

運転が下手な人におすすめ!!この車なら狭い車庫入れでも安心!?

 

運転が下手な人におすすめな車のポイントは、以下の通りです。

 

・オートマチック車

私は、運転免許をマニュアル変速機で取りました。

しかし、今はオートマチック車の流通量が多く、価格もむしろマニュアル車より安く買えます。

 

アクセルとブレーキペダルだけ操作するので、マニュアル車より断然、運転が楽ですね。

私は免許取得直後は、しょっちゅうマニュアルでエンストして、周囲に迷惑を掛けていましたよ。

 

なので、車の運転そのものが嫌いになった時期もあります。

しかしその後、段々とエンストしなくなったので、前向きに運転できるようになりましたが・・・。

 

・小回りが効く

小回りが効く車は、とても運転しやすいです。

何故なら、狭い道や駐車場があっても小型で小回りが効けば、ぶつかる心配が少なくなるからです。

 

私は壁や柱にぶつけるのが怖いので、大きい車は今でもあまり運転したくありません。

そこで、一緒に乗る家族が運転手込みで4人以内なら、軽自動車が一番おすすめだと思います。

 

・視界が良い

運転が上手くないのは、車の周りの状況を確認するのが下手、と言う点があります。

なので、せめて車外の様子が良く分かるように、視界が広い車を選ぶことも大事です。

 

私が乗っている車は前方も後方もチェックしやすく、左右の窓も広いので周りが見やすいですよ。

また、バック駐車する時に、直視するほかモニターで見られるものもあります。

 

特に駐車が不安と言う人だったら、車の購入時にバックモニターを装着すると良いですね。

 

・運転席が座りやすい

先述の彼女は、身長が低い方です。

そんな方は、大きい車だと運転席に座った時に、アクセルとブレーキに足が馴染むか心配になってしまいますね。

 

だったら、やっぱり軽自動車のように、運転席がこぢんまりとしたタイプを選ぶのが良いでしょう。

座席が調節しやすいかどうかも、大きなポイントですよ。

 

車種で言うと、ダイハツのタントスズキのスペーシアのように、座席が高くてボンネットの先が見える軽自動車から乗り始めてみると良いかも知れません。

また登録車(普通車)なら、トヨタのパッソ日産のノートなどのコンパクトカーは、運転が苦手な人には易しい車として紹介されています。

 

運転が下手でも・・・、貼ると周りが注意してくれるステッカーをご紹介

 

運転初心者には若葉マーク、高齢者には高齢者マークを付ける事が義務付けられていますよね。

他にも、幼い子供が乗っているのを示すステッカーも見る事があります。

 

そこで「運転が下手な人間が乗っていますよ」、と主張するステッカーはないものかと探してみると、見つける事ができました。

そう、「車用ペーパードライバーステッカー」です!

さらに探してみると、他にも色々ありそうでしたよ。

 

自分の好みのステッカーを貼って、「私は運転が苦手です、煽らないで!」、と周囲に主張するのもアリですね。




 

まとめ

 

交通の便が発達していない地域だと、車は必要不可欠な存在です。

運転が下手だからしない、したくない、という気持ちはとっても分かります。

 

しかし、落ち着いて運転ができるようになれば、アクシデントが起こってもすぐに対応する事ができるでしょう。

少しでも自分に運転がしやすい車を探したり、「運転が下手だ」と主張しながらでも、自動車社会に付いて行けるよう頑張って下さいね。

 

 

 

コメントを残す