蕎麦だけじゃもったいない!蕎麦湯とその知られざる効果とは?

 

お蕎麦って、手軽に食べられるし美味しいから好き、と言う方は多いのではないでしょうか?

本当に好きな人は、1週間のうちに何度も食べると言いますよね。

 

そこで気になってくるのは、“お蕎麦は健康的なのかどうか” です。

 

お蕎麦と聞いて、あなたはどんなイメージを持っていますか?

普通は『蕎麦は手軽に食べられてヘルシー』、そして『栄養価が高い』ではないでしょうか。

ですが、今回知っておいてほしいのは、お蕎麦のことだけではありません。

蕎麦湯も、とっても体に良いと言われているんです。

 

そこで、蕎麦湯効果について、今回は触れて行くことにしましょう。




 

そもそも蕎麦湯とはどういうもの?

 

本格的なお蕎麦屋さんに行くと、白く濁ったお湯が出されませんか?

あれが蕎麦湯です。

 

お蕎麦を茹でた後のお湯のことなんですよ。

 

え、それって口に入れていいの?

・・・そう思ってしまう人もいますけど、口に入れて良いんです!!

むしろ、積極的に摂ってほしい蕎麦湯。

蕎麦湯にはお蕎麦の栄養価がたくさん含まれていて、捨てるなんてもったいないですよ。

 

お蕎麦には「食物繊維やビタミン・たんぱく質・ルチン」が含まれていますが、それはすべて水溶性。

つまり、水に溶けてしまう成分ということです。

お蕎麦は美味しいけれど、その栄養は茹でている間にお湯に溶けてしまっているんです。

・・・もったいないと思いませんか?

 

お蕎麦と一緒に、ぜひとも蕎麦湯を飲んでいただきたいものです。

 

ヘルシーな蕎麦湯!ダイエットにも効果がある!?

 

蕎麦は冒頭でも述べた通り、とってもヘルシーな食べ物です。

 

もちろん、その茹でた残り湯である、蕎麦湯も同じこと。

そして、確かにダイエットにも効果的なんです!

これは嬉しい情報ですよね。

 

上述のように、蕎麦の中にはビタミンや食物繊維等、多くの栄養素が含まれています。

ビタミンは美肌効果等の美容面も期待できるし、食物繊維は整腸効果が期待できますよね。

さらには食後に上がってしまう血糖値が、うどん等の小麦製品と比べると低いです。

つまり、脂肪を体にため込んでしまうインシュリンの分泌が、小麦製品に比べて低く抑えられるのです。

 

その上に蕎麦湯も飲めば、もっとこれらの栄養が摂取できるとうこと。

 

これはダイエットを考えている人にとって、嬉しい情報ですよね。




 

まとめ

 

以前は、メインのお蕎麦ばかりに注目されてましたが、その茹で汁の蕎麦湯にも、とっても効果があることを理解していただけたでしょうか?

 

健康に気を使っている人、またダイエットを考えている人には是非とも摂ってもらいたい蕎麦湯。

乾麺ばかりで生蕎麦なんてめったに買わない、と言う方でも大丈夫です。

 

生蕎麦を茹でただけでなく、お湯に蕎麦粉を混ぜるだけでも、蕎麦湯は簡単に作れるものなんです。

 

まだ、蕎麦湯になじみのないあなたなら一度、お試しにでもチャレンジしてみて下さいね。

 

 

 

コメントを残す