治したい!!ストレスからくる不安で寝れない人へ

 

日々生活をしている中で、ストレスって
知らないうちに溜まっていきますよね。

ストレスが全くないという人なんて皆無です。

 

仕事や家事、育児に人間関係・・・、
ストレスの原因なんて挙げたらキリがありません。

そんな知らず知らずのうちに
積み重なっていく、ストレス。

 

それは、不安となって眠れないという、
睡眠にまで影響を与えてしまうものです。

夜、疲れているはずなのに
寝れない人もいますよね?

 

その原因も、ストレスにある可能性が高いですよ。

 

睡眠にまで影響を与えてしまうストレス・・・、
これは最終的に仕事に支障が出てしまいます。

あなたはそのストレス、
どうやって発散させていますか?

 

「ストレス発散だー!」
と言ってあなたが今やっていることは、
何かしらあることでしょう。

それなのに、いまだに眠れていないあなた。

 

そのストレス発散方法・・・実は、
間違えているのかも知れませんよ。

 

良くないストレス発散方法を知れば、
あなたは「あっ!」と思うのではないでしょうか。

あなたの普段の生活を思い出しながら、
この先を読んでみてくださいね。




 

自分は思い当たる?良くないストレス発散方法診断!

 

あなたが今行っているストレス発散方法は、
どのようなものでしょうか。

以下に4つ例として挙げたので、
自分が当てはまるものをチェックしてみましょう。

 

お酒を飲む

買い物をする

テレビやDVD等を見る

スマホを触る

 

あなたはどれか、一つでも
あてはまりましたか?

 

実は上の発散方法は、全部
ストレス発散にはつながらないやり方なんです。

あなたはドキッとしませんか。

 

お酒を飲んだり買い物をしたりするのは、ただ
現実逃避をしているだけなんですよ。

 

むしろ酔っ払って寝るのが遅くなったり、
買い物をし過ぎて後になってから

今月のお金について悩まなくてはいけなくなるなど、
ストレスが増えてしまうものです。

 

テレビやスマホ等はブルーライトが良くないですし、
色々な情報が頭の中に入って無意識に脳は興奮して、
余計に眠れなくなってしまいます。

眠れないからと言って
スマホを布団の中で触っている人は、
特に悪影響アリアリですよ。

 

寝る時は、絶対にスマホをベッドに
持ち込まないようにしてくださいね。

 

ストレスはため込まない!おすすめの発散させるそのやり方とは?

 

では、お酒等に頼らずにどうやって
ストレスを発散させればいいのでしょうか?

 

それは、適度な運動と生活習慣を見直すことです。

 

ずっと座りっぱなしや立ちっぱなしのお仕事の方は、
体が運動不足でストレスを抱えてしまっています。

家の周囲を軽くジョギングすることや、
ストレッチをするだけでも良いので、
適度な運動をぜひ取り入れてみましょう。

 

ただし、
過度な運動はこれ自体ストレスになるので、
止めてくださいね。

 

そして生活習慣を見直すというのは
今の就寝時間を早めたり、

就寝前はテレビやスマホに触れないようにする
といったことです。

 

他にもカラオケに行って大声を出すことや、
思いっきり泣いてすっきりさせる方法もあります。

私のおすすめのストレス発散方法は、
あらゆるモノの整理整頓です。

 

引き出しを開けたらぐちゃぐちゃだったところを、
綺麗に枠を作って区切り、パッと見ただけで
どこに何があるのか分かる状態にすることです。

 

これ、本当にすっきりしますよ。

 

私はいつもストレスが溜まった時に、
引き出しの1段分だけやってスッキリしています。

ものは試しといいますから、ぜひあなたも
やってみてはいかがでしょうか?




まとめ

 

寝たいのに眠れない、
それは本当に辛いです。

 

スマホやテレビを見ないようにしていても、
ついつい見てしまって、
余計眠れなくなったりもしますよね?

 

その場合は、目をつぶってそのまま
横になってしまいましょう。

 

目を開いているままでは、
色々な情報が頭の中に入って来てしまいます。

それを遮断させることでも、
頭と体は休まります。

 

あなたに合った単純なストレス発散方法を見つけ、
快適な睡眠を取り戻せるよう試してくださいね。

 

 

コメントを残す