二の腕痩せたい人!本気になればあなたにだってできる!!

 

ダイエットを頑張っていても、なかなか痩せない箇所ってありますよね・・・?

そう、ぷよぷよになりがちな二の腕のことです!

 

腹筋をすればウエストが、背筋をすれば背中のたるみがなくなるのに、

二の腕に関してはどうすれば痩せるのかと悩んでしまいませんか?

 

二の腕だからと腕立て伏せを頑張ってみた結果、肉が落ちるどころか筋肉ムキムキになってしまった、と言うこともありますからね・・・。

 

「筋肉をつけたいんじゃない!」

「ぷよぷよになった二の腕の
たるみをなくして痩せたいんだ!」

 

そんな思いでいる、そこのあなた (>_<)

本気で頑張れますか?

楽して二の腕のたるみとオサラバ・・・、それは甘い考えですよ。

 

でもその代わり、毎日続けたら効果テキメンです!

これからご紹介する運動とマッサージ方法、この2つを本気で頑張りましょう!




 

効果テキメン!二の腕の痩せ方とマッサージ方法はこれ

 

二の腕のお肉がそもそも減りにくい理由、それは・・・『動かすことが他の部位に比べて少ないから』です!

 

ということで、二の腕を補足するには、まず動かすことから始めましょう。

 

1)背筋を伸ばし、胸を張る。(猫背にならないように注意!)

2)両腕を後ろに向けてしっかりと伸ばし、痛くならない位置まで上げる

3)その高さをキープした状態で、両手をバイバイするように振る(10秒間)

4)手を止め、高さをキープした状態で両手を握ったり開いたりする(10回)

5)両手を元に戻す

 

この流れを朝に10セット、夜に10セットやってみましょう。

 

朝は忙しくてそんな暇はない人は、夜にまとめて20セットやって下さい。

これ、なかなか腕が疲れますよ。

 

では、次は疲れた腕のマッサージをしましょう。

 

1)脇の下に指を4本当てて挟み、5秒ほど押してリンパを刺激する

2)手首から脇にかけて手を当てた状態で滑らす(血流を流すように軽く圧迫させながら滑らす)

3)手首から腕を順番に握りながら脇に上がっていく

4)片手で雑巾を絞るように、手首から脇にかけて軽く絞っていく

 

このマッサージについては、腕を軽く肩より上に上げて行うとより効果的です。

 

毎日続けて行いましょう。

 

身近な物を使ってみよう!二の腕ダイエットに効果的なタオル活用

 

もっと効果的な方法で、二の腕を痩せさせたいというあなた。

 

それでは、身近な物を使った運動方法をご紹介しましょう。

 

フェイスタオルを、1枚用意してくださいね。

 

1)フェイスタオルの端と端を背中の後ろで持ち、右手を上側、左手を下側にする

2)両側を上下に強く引っ張りあいこする(10秒間)

 

これを左右どちらも2セット行います。

 

そして、まだ余裕があれば、もう一つの運動もしてみましょう。

 

1)フェイスタオルの両端を持ち、両手を上げる

2)フェイスタオルがピンと張った状態を維持したまま、
の後ろにくるように肘をゆっくり下げる

3)フェイスタオルが緩まないようにしながら、
両手をゆっくり上げる

 

これを10回2セット行いましょう。

 

どちらも途中からしんどくなって来ると思いますが、頑張って続けて下さい。




まとめ

 

本当は何もせずに自然と痩せてくれたら良いのですが、そうもいかないのが現実というもの。。。

毎日続けていくのは大変ですが、その努力は決して無駄にはなりませんゾ。

 

途中で嫌になったりするかも知れませんが、毎日頑張って続けてほっそりとした二の腕を手に入れましょう!!

 

 

 

コメントを残す