アラフォー女性の婚活は厳しい?さりげないアプローチの方法とは・・・

 

婚活が当たり前になっている現在、
アラフォー女性
婚活厳しいと言われています。

しかし、
上手く自分をアピールできる方法さえ知っていれば、
幸せをつかむことができるはずです。

 

例えば婚活パーティなどで、
相手を「いいな」と好ましく思った男性を見つけた際には、
話しかける時に相手の目を見つめるようにしましょう。

 

そうすれば、あなたの好意は相手に伝わります。

 

また、男性は自分と趣味の合う女性も好みますから、
会話の中で好きでやっていることを、
さりげなく話題にするのも有効な方法ですよ。

 

と言うことで今回は、アピール法だけでなく
アラフォー女性が男性に贈ると喜ぶプレゼントや、

家庭的な女子力の高さをアプローチするポイント
についても述べて行こうと思います。




 

アラフォー独身女性からサプライズ!!彼が結婚したくなるプレゼント

 

アラフォーの独身女性が男性にプレゼントを送る場合、
安っぽいものではいけませんし、かと言って
あまり高価な物だと相手も気を使ってしまいますよね?

 

そんな時には
「普段自分で買うにはちょっと高価かな」と思える、
上品な小物を選ぶのがおすすめです。

 

ここでは、そんな小物をいくつか
挙げて行きたいと思います。

 

①カフスボタンやカフリンクスでセンスをアピール

いつもスーツを着ている男性には、
ネクタイやベルトも良いですが、

アクセサリー感覚で選べるカフスボタンや、
カフリンクスなどもおすすめです。

 

さりげなくセンスの良いものを選べば、
相手に好印象を与えることができますよ。

 

②メンズスキンケアを選んで贈ろう

普段から化粧品売り場へ行っている女性とは違い、
男性にとってスキンケア用品の売り場へ行くのは、
少しハードルが高いという方も多いようです。

そんな時にこそあなたの女子力を発揮して、
メンズ用のスキンケア用品を
プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

どれが良いか迷った時には、洗顔フォーム・化粧水・乳液が
セットになっているトライアルキットがおすすめですよ。

 

③実用的なものを選ぶなら折りたたみ傘

意外と使用する機会が多いものといえば、
折りたたみ傘ですよね。

 

しかし、男性は自分で折りたたみ傘を
持っている方が意外と少ないので、

プレゼントに少し高級な
折りたたみ傘を贈ると喜ばれますよ。

 

家庭的な女子力をアプローチ!アラフォーでも結婚したくなる魅力を発揮!

 

ここでは、婚活において家庭的な女子力の高さを、
アプローチするポイントについて述べて行きましょう。

 

①家事や料理がきちんとこなせる

「家庭的な女性」のイメージと言えば、
やっぱり料理や家事がきちんとこなせる
ということですよね?

「女性が作るおいしい手料理が食べたい」と
思う男性は、いつの時代でも多いのです。

 

「胃袋でつかむ」という言葉があるように、
料理上手はモテる印象が強いですし、

掃除や洗濯を手際良くこなす女性に、
女らしさを感じる方もいることでしょう。

 

共働きの家庭が増え
男性も家事を担う必要がある現代ですが、

「家事が全然できないと言われるのはちょっと」、
と言うのが男性の本音だと思います。

 

②気配りができる

周りに対して気遣いや気配りができる女性は、
男女どちらから見ても気持ちが良いものです。

特に、誰にでも分け隔てなく、
さらりと気が利く発言ができる女性の姿は、
男性にやすらぎや安心感を与えます。

 

「結婚しても変わらず気配りをしてもらえそうだな」と
思ってもらえたら、それが将来にもつながるでしょう。

 

③女性らしく言葉使いが丁寧

社会人として仕事中、
常にストレスに晒されている男性にとって、
女性は安らぎの場所であってほしいもの。

そのため言葉使いが悪い女性や、
仕草が乱暴な女性は、敬遠されがちです。

 

やはり、いつでも女性らしく言葉使いが丁寧な方は、
どんな男性からも好感を持たれますよ。

 

④誰に対してもにこやかに振る舞える

いつでも誰に対しても、
ニコニコと気持ち良く振る舞える女性は、
家庭的だと言えますよね?

 

結婚後には、親や親せきとの付き合いや、
近所との付き合いなとが頻繁にあります。

そんな時にこやかに振る舞える女性の方が、
周囲の人と上手に付き合いできて、
円満な関係を築いて行けるでしょう。




 

まとめ

 

今回は、アラフォー女性が
男性に送ると喜ぶプレゼントや、

家庭的な女子力の高さをアプローチする
ポイントについてご紹介しました。

 

婚活が厳しいと言われるアラフォーでも、
いつもにこやかにふるまえる女性であるならば、
やっぱり一目置かれるものですよ。

 

以上、婚活の際に参考にして
いただけたら幸いです。

 

 

コメントを残す