年金受給の年齢が引き上げされそうだって!?その理由はなんと・・・

 

少し前、世間をざわつかせた年金受給年齢引き上げのニュース。

今現在、65歳からの受け取りができる年齢を、さらに68歳に上げようとする動きです。

 

その理由はどこにあるのか?

 

高齢者の働き方が多様化しているため、と当時の労働大臣はおっしゃっています。

年金を受け取るまで労働させ、保険料の納付を確実にする。

さらには、68歳に年齢を引き上げさせ受給水準の上昇させることで、結果的に、65歳から受け取ることができる年金額よりも増える仕組みを作るのだそうです。

 

ですが、私個人としてはこれは年金財政が厳しいため、年金支給開始時期を遅らせたいのだと思っています。

あなたも知っての通り今の年金は財政難で、自分たちが将来本当に受け取ることができるのか、不安の種になっていますね。

 

そのため、少しでも年金支給開始時期を遅らせ、なおかつ納税額を増加させたいのが本音でしょう。

 

この年齢引き上げ案がどうなるのか、今後も注目していきたいと思います。

ともあれ、今の状況が続くのだったら、この先どうなるのでしょうか?

次の項で簡単に説明しましょう。




「年金受給の年齢が引き上げされそうだって!?その理由はなんと・・・」の続きを読む…

生活