置時計・柱時計などに使う乾電池は「マンガン」と言うのは本当か?

 

使い切り乾電池は大きく分けると、マンガン乾電池とアルカリ乾電池に区別されますね。

一般にアルカリ乾電池の方がパワフルなので、多くの方は買い置きにはアルカリ乾電池の方を購入すると思います。

 

ところで乾電池を使う機器の中で置時計や柱時計など、一部のものはマンガン乾電池を使わないといけないと言われます。

 

これって本当のことなんでしょうか?

 

実はこれ、本当のことでもあり、そうとは言い切れないことでもあるんです。

今回は、マンガン乾電池とアルカリ乾電池の使い分けに付いて、真相を追求してみたいと思います。




「置時計・柱時計などに使う乾電池は「マンガン」と言うのは本当か?」の続きを読む…

自転車が車道に走るのは危険を承知で?それとも歩道の歩行者優先のため?

 

自転車が道路を走行する時は、原則として車道を通行しなければならないこと、あなたは認識していますか?

 

これは一般的に言われていることではなく、法律で決められていることなんですね。

しかし、このことが周知されているのかあいまいなまま、「自転車は車道を走らにゃいかんのだ!」という言葉だけ独り歩きしていると、あなたは思いませんか?

 

そのために、何がなんでも自転車は車道だと認識した人が、車道を走行して自動車と衝突し、ケガをしたりあるいは死亡する事故が増えています。

今回は、一概に自転車車道を走行しろと言う法律は危険ではないか?と言うことを考えてみたいと思います。




「自転車が車道に走るのは危険を承知で?それとも歩道の歩行者優先のため?」の続きを読む…

『認知症の人との付き合い方』ウチの母親も認知に!昼夜逆転でイライラ・・・

 

世間では「認知症」が一般に知られるようになり、特別な人だけにかかってしまう病気ではないことは、あなたも周知のことでしょう。

でも、実際に認知症になってしまった人と、あなたは接したことがありますか?

 

もし、自分の家族の誰かが認知症になってしまうと、家族生活に色んな影響を及ぼすようになります。

ここで告白しますが、実は85歳になる私の母親が、半年前から認知症になってしまったのです。

 

認知症の家族を持ってしまった一家は、今後どのように本人と接すれば良いのでしょうか?

今回は、認知症の家人との付き合い方に付いて、考えてみようと思います。




「『認知症の人との付き合い方』ウチの母親も認知に!昼夜逆転でイライラ・・・」の続きを読む…