断捨離はおかしい面も!家族を巻き込んで強要しては本末転倒ですよ

 

“断捨離” あなたも良くご存知の言葉だと思います。

家に入って来る要らない物を断ち、ずっと家にあって使わない物を捨て、これ以上物への執着から離れることですね。

 

あなたや私も含め、日本人は家の中のスペースを多くの “モノ” に取られて、残った限られた広さの中で生活しているのが現状ではないでしょうか。

それを、極力あっても使わない物を整理し、家の中をスッキリさせることは、ある意味、思考能力を合理的にかつ豊かにする効果をもたらすことでしょう。

 

しかし、断捨離は逆効果にもなる、おかしな面も持っています。

今回は、断捨離の効果的な面とおかしな面をクローズアップして、上手く実践する方法を追求してみたいと思います。




「断捨離はおかしい面も!家族を巻き込んで強要しては本末転倒ですよ」の続きを読む…

愛知県に住む私が自転車の防犯登録抹消手続きをした理由(わけ)とは?

 

あなたは自分が愛用した自転車を譲渡、または売却したことはありますか?

恐らく処分はしたことがあるものの、譲渡や売却の経験はないかも知れませんね。

 

自転車を粗大ごみとして処分するのはたやいですが、あなたの手を離れ、誰かの手に渡って再使用するなら必要な手続きを踏む必要があるんです。

実は私、理由(わけ)あって、先日長年使用して来た自転車を売却しました。

 

この時初めて売却先から、自転車を譲渡する場合は、防犯登録の抹消手続きをしないといけないことを知らされたのです。

今回どのように私は手続したのか、その流れをお話しようと思います。




「愛知県に住む私が自転車の防犯登録抹消手続きをした理由(わけ)とは?」の続きを読む…

置時計・柱時計などに使う乾電池は「マンガン」と言うのは本当か?

 

使い切り乾電池は大きく分けると、マンガン乾電池とアルカリ乾電池に区別されますね。

一般にアルカリ乾電池の方がパワフルなので、多くの方は買い置きにはアルカリ乾電池の方を購入すると思います。

 

ところで乾電池を使う機器の中で置時計や柱時計など、一部のものはマンガン乾電池を使わないといけないと言われます。

 

これって本当のことなんでしょうか?

 

実はこれ、本当のことでもあり、そうとは言い切れないことでもあるんです。

今回は、マンガン乾電池とアルカリ乾電池の使い分けに付いて、真相を追求してみたいと思います。




「置時計・柱時計などに使う乾電池は「マンガン」と言うのは本当か?」の続きを読む…