カレーで暑さを乗り切る!夏場に常温で保存できるそのテクニックとは!?

 

カレーは、日本人にとって
国民食と言って良いほどの食べ物ですね。

週一でカレーを作っている家庭も、
多いのではないでしょうか。

 

でもカレーは、いつも作り過ぎてしまう事が多く、
夏場に保存するのは結構苦労するものです。

常温で簡単に保存ができないものかと、
いつも悩む主婦の方もいることでしょう。

 

夏場に常温で保存するって事は、
不可能なのでしょうか?

 

いいえ、そんな事はありませんよ。

 

今回は、
そんな夏場のカレーの保存法について、
お伝えしようと思います。




「カレーで暑さを乗り切る!夏場に常温で保存できるそのテクニックとは!?」の続きを読む…

土用の丑の日とは何?誰でも簡単にわかる面白いお話

 

子供のころ自分の母親に、
「なぜ、土用の丑の日にウナギを食べるの?」と、
聞いた方も多いのではないでしょうか?

でも、母親からの明快な回答があったと
言う方は、少ないのでは・・・。

 

たいていは「昔からそう決まっているんだよ!」とか、
「昔から、夏バテ防止にウナギを食べるのが日本の習慣」、
なんて話を聞かされたことでしょう。

 

そもそも、土用の丑の日とは何なのか?

 

今回は、「土用の丑の日にまつわる面白いお話」を、
子供でも簡単に理解できるよう述べてみますね。




「土用の丑の日とは何?誰でも簡単にわかる面白いお話」の続きを読む…

誰にも人気のお寿司!その中でも助六寿司の名前の由来って知ってますか?

 

誰にも人気のお寿司の中でも、助六寿司
巻き寿司やいなり寿司を折り詰めしたものであり、
スーパーやコンビニなどでも良く見かけますよね。

 

助六寿司に使われている助六とは、実は歌舞伎から
生まれた言葉であることをご存知でしょうか。

 

お寿司に使われている助六とは、

江戸時代に人気を集めていた歌舞伎十八番の
「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」

と言う話が元になっています。

 

そこで今回は「助六」の名前の由来や、
さらにその中身が決められた経緯などについて、
見て行こうと思います。




「誰にも人気のお寿司!その中でも助六寿司の名前の由来って知ってますか?」の続きを読む…