チーズがカビ臭いんだけど危険じゃないの?ブルーチーズはなぜ食べられるの?

 

冷蔵庫にチーズを保存していたら、何とカビが生えてしまった。

ニオイを嗅ぐとチーズ本来の匂いと一緒に、カビの臭いもする。

 

カビと言ってもわずかだし、食べても大丈夫かな?

そもそもカビ入りチーズだってあるんだし・・・。

それでもやっぱり、食べるのは止めた方が良いのかな?

 

結論から言えば、少しくらいのカビなら食べても大丈夫です。

 

そのまま口にしても風味が変わっていなければ、カビを除去すれば問題ありません。

でも臭いが耐えられなかったり苦みを感じるようであれば、思い切って処分してしまいましょう。

カビで命を落とすことはまずありませんが、体調を崩す危険は生じます。

 

では、カビだらけのブルーチーズはなぜ平気で食べられるのでしょうか?

 

今回はカビがあっても、食べられるチーズと食べられないチーズは何が違うのか、述べてみたいと思います。




「チーズがカビ臭いんだけど危険じゃないの?ブルーチーズはなぜ食べられるの?」の続きを読む…

『昆虫食になぜ注目!?』昆虫食スナックもあるし自販機や通販もあるよ!

 

今、世界中で「昆虫食が注目」されていることを、あなたは知っているでしょうか?

昆虫食とは、読んで字のごとく食料として “虫” を食べることです。

 

日本は現在、少子化現象で人口が減りつつありますが、世界的に見るとどんどん人口は増え続けているのです。

すると考えられるのが、今後の人口増加に伴う食糧自給率の低下、つまり食糧難に陥ると言うこと。

 

そこで今後のために準備されているのが、昆虫を一般家庭の食事に摂り入れることなんですね。

私たちの20年・30年後は、もしかして普通にグルメとして、虫を食べているのかも知れません。

 

今回は、昆虫食が注目されたきっかけや、本当に虫たちを主食にして食べることができるのか突っ込んでみたいと思います。




「『昆虫食になぜ注目!?』昆虫食スナックもあるし自販機や通販もあるよ!」の続きを読む…

『ミルメーク』給食で人気のミルメークは、名古屋生まれで昔は粉だった!?

 

学校給食で人気の献立の1つに、「ミルメーク」があります。

この記事を読んでいるあなたも、もしかして、好きだったのではありませんか?

 

牛乳パックのストローの穴にミルメークを注入、かき混ぜると、あっという間にスイーツドリンク早変わりしたアレです。

ミルメークには、何種類か味のバリエーションがありましたが、恐らく一番のお気に入りは “コーヒー味” だったのを覚えていることでしょう。

 

ところでこのミルメーク、名古屋生まれで昔は粉だったのをご存知ですか?

 

今回は、ミルメークが粉から液体に変わったいきさつ、また全国の子供達におなじみなのに、メーカーがある地元では、全然知られていなかった事実をお話しましょう。




「『ミルメーク』給食で人気のミルメークは、名古屋生まれで昔は粉だった!?」の続きを読む…