独身女性35歳。未婚だからとバカにされる・・・その時どうすれば?

 

今回は、自分の将来を深く意識していなかったために、
結婚適齢期を逃しつつある女性に捧げるお話をしたいと思います。

あなたがもしあてはまるようなら、少し
注目して読んでみると良いでしょう。

 

仕事に打ち込んでいるうちにいつの間にか30代後半になり、
周りは既婚者ばかりになっていた・・・。

そんな時、周りの反応はどのようなものでしょうか?

 

行き遅れ・仕事にうるさいお局(つぼね)・・・、
腹立たしいことにいろいろ陰口を言われたりします。

陰口だけならまだしも、年上の上司等に、
デリカシーのかけらもない
物言いをされることだってあります。

 

独身女性だと、バカにされるんですね。

 

そんな時、
どのような対応を取れば良いでしょうか。




 

あくまで「大人の対応」をすべき

普段はそんなことは言わないのに、お酒の席で酔いが回った上司に

「いつになったら結婚するんだ」
「そんなんだから嫁の貰い手がないんだ」

等と、ネタのような扱いをされる・・・そんな経験はありませんか?

 

うるさい、ほっとけ!・・・
そう怒鳴りたいところですが、落ち着いて下さい。

そこで怒鳴り返しては、相手の思うつぼです。

 

怒鳴り返したことで、そのまま酔っ払いたちの、
格好の笑いの餌食にされるのが目に見えています。

そこはぐっと堪えて、「そうですねー」などと適当に答えて、
相手にしない方が良いでしょう。

 

相手と同じところに落ちずに、
冷静に大人の対応をしましょう。

 

ストレートに言い返すのも一つの手

とは言っても、腹立たしいものは腹立たしいものです。

あまりにもバカにされた時も、
我慢しなければならないのかと言えば、
そうではありません。

 

目に余る物言いの時は、言い返しても構いません。

 

その時は怒鳴るのではなく、静かに
「止めてもらえますか」と言いましょう。

お酒の席だから我慢しなければ・・・、
と考える必要はありません。

 

お酒の席だろうが何だろうが、相手に
自分は不快に思っていることを伝えましょう。

 

何を言われてもプライドを持って婚活を続けよう

大勢の前で笑い者にされるのは、辛いものです。

そんな目にあっては、
婚活をしていることも言いづらいですし、
知られたくもないですよね。

 

ですが、そんなところで自信を失わないで下さい。

その自信のなさは、
婚活中にも表れるかも知れません。

 

相手と話をしている時に仕事の話になって、
嫌なことを思い出して
思わずしかめ面にでもなったとします。

仕事が嫌いだから、
結婚して早く辞めたいと思っているのか・・・,
そう思われるのも嫌ですよね?

 

「いつまで独身なんだ?」とバカにされても、
冷静さを欠かないで下さい。

そして何を言われても、
胸を張って婚活を続けましょう。

 

 

コメントを残す