婚活がうまく行く女性の条件って一体何だ?

 

婚活での結婚も主流になりつつあるとは言え、
その婚活でスムーズに結婚できる人は、実はほんの一握り。

なかなかうまくいかなくて悩む女性は、たくさんいます。

 

うまくいかないと
「もう結婚できないかも」「私は必要とされてない!?」
と、落ち込んでしまう女性も少なくないはず。

でも落ち込む前に、今の婚活は自分に合っているか、
今一度考えてみましょう。

 

うまく行く女性の条件とは、一体何でしょうか?




 

自身をわきまえ、現実的なスペックを相手に望む

どんな女性も、理想の男性像はありますよね。

優しくて~自分より背が高くて~年収はこのくらいで~・・・、
おそらくどんな人でも理想をあげれば切りがないと思います。

 

特に婚活をしていると、
お相手の「スペック」が安易に目に入りますので、
人柄よりも条件を見てしまいがちです。

しかしあなたは、
自分自身の「スペック」について
考えたことはありますか?

 

何もしなくても男性からアプローチされるのは、
はっきり言って20代前半までです。

 

中年の男性が、若い女性をいつまでも
望んでいるのが女性に取って不快なように、

男性に取ってもいつまでも
王子様像を持っている女性は敬遠しがち。

 

婚活でうまく行くためには、まずは客観的に自分をみつめ、
絶対に譲れない条件を3つまでに絞ると良いそうですよ。

 

相手に気配りができる女性であること

「女性は飲み会でお酌をするもの」という文化は古く、現代では
男女問わず気配りが大切であると言う風潮になっています。

家庭内も同様で、
結婚しても働き続ける女性が当たり前の世の中になった今、
家事をしない男性は避難されるようになっていますよね。

 

時代が変わっても、
結婚して幸せにして「もらいたい」と考える女性は、
少なくはありません。

ですが、婚活でうまく行くためには、幸せにして「もらう」のではなく、
「一緒に幸せになりたい」と持つ姿勢を持つことです。

 

結婚と言う共同生活を築くには、
お互いの気配りや助け合いが大切になります。

気配りとは相手に合わせると言うことではなく、
相手にほんの少し幸せを与える行為です。

 

婚活で幸せになるためには、受け身ではなく、
「気配り」を少し意識してみると良いでしょう。

 

自己アピールはしっかり、でも簡潔に

婚活でうまく行くためには、初対面で
好印象を持ってもらわなくてはいけません。

そのためには、簡潔に自分のアピール
できるところを探しておきましょう。

 

たとえば、毎日お弁当を作っている・こんな趣味を持っているなど、
自分ではささいなことだとしても、これについては
語れる!自身がある!と言うところを探しておくと良いですよ。

話の引き出しも増えますし、
好きなことを語る姿はどんな人でも生き生きとし、
とても魅力的に見えます。

 

つい熱くなりすぎるのは困りものですが、
自分の「強み」を知っておくことは婚活を制する上では
大切なポイントになって来ますよ。

 

 

コメントを残す