婚活サイトの自己PRが思いつかない人はコレを参考にして!

 

婚活と言えば、手軽に利用できる婚活サイト
使っている人も多いのではないでしょうか?

ですが、サイト上での自己PRって、
なかなか難しいですよね。

 

そこで、婚活サイトで結婚した私の友人から、
攻略法となる例文を聞いてみました!

婚活サイトで婚活をしたいと考えている方、
良かったら参考にしてみて下さいね。




 

婚活を始めたきっかけについて述べてみよう

まず、成功への道は簡潔な自己PRです。

自己紹介の中に「なぜ婚活を始めたか」を記しておくと、
お相手に安心感や誠実さを伝えることができるようです。

 

そこでの注意点は、
「友人に勧められて」「親に結婚を催促されて」など、

人から押されたと言うような
「受け身」を感じさせる文言は控えることです。

 

「友人が婚活で結婚したと聞き、私もあやかりたいと思いました!」など、
自分の意志で婚活を始めたことをアピールするほうが好印象だそうです。

また、「○歳までに結婚したいので」「専業主婦になりたいので」など、
結婚に焦っているような印象を受ける書き方も控えるのがベターです。

 

「良いご縁を求めて」「協力して支え合える人と出会いたくて」など、
結婚に対して前向きな文章を書くことがおすすめだそうです!

 

趣味や休日の過ごし方で、相手に関心を寄せる

良くある「カフェ巡り」「ヨガ」など、
女性が好きそうな趣味を自己PRに書く方が多いですが、
目に留まる書き方は一味違うようですよ。

 

友人もヨガが趣味で、

「ヨガ教室の先生のしなやかなボディに惹かれ、
私も毎週頑張っています!週1で通い続けて2カ月、
最近お腹が割れてきました!」

と書いたそうです。

 

ただ単に「趣味はヨガ」と書くよりも、
印象に残りますよね?

実際に対面する訳でなく、顔も声も分からない状態で
やり取りをする婚活サイトでは、
いかに良い印象を持ってもらうかが勝負です。

 

何となく、状況が目に浮かぶような
書き方をすることがおすすめだそうですよ。

 

自分の性格について可愛らしさをアピール

自分の性格を分析するのは、
なかなか難しいですよね。

良い印象を持ってもらいたいけれど、
ブリッ子やイタイ女だとは思われたくないです。

 

「自分はこう言う性格だけど、ちょっとこんな部分もあって、
周りからはこのように言われています。」

など、自己分析と他己分析を織り交ぜると良いそうです。

 

私の友人はしっかりしてるけれど、
ちょっと天然で抜けてるところがある人なので、

「曲がったことが嫌いでちょっと頑固な性格ですが、
おっちょこちょいなところもあり、周りからは噛めば噛むほど
面白いスルメイカのような性格と言われます。」

と書いたそうです。

 

印象には残るけれど、可愛らしさをアピールするには、
スルメイカまでは書かないほうが良いかも知れませんね。(笑)

 

 

コメントを残す