婚活イベント後、ラインで相手との距離を縮める3つのコツ!

 

婚活イベントに参加後、カップリングした方の中には、
さっそく相手とラインIDを
交換した方も多いのではないでしょうか。

しかしせっかく交換したのに、
なかなかデートまでこぎつけられない、
と言う方もいるようです。

 

そこで、今回はそんな方のために、
ラインで初めてメッセージを送るタイミングはいつが良いのか、

また、相手に好印象を与えるやり取りや、
やってはいけないことについて述べて行こうと思います。




 

LINEID交換後、初めてメッセージを送るタイミングは?

婚活パーティーでLINE IDの交換をした場合は、
当日の夜に最初のメッセージを送ると良いでしょう。

婚活パーティーで話した話題や、盛り上がった話などを盛り込み、
「今日はありがとうございました。○○の話楽しかったですね」、
と言うような書き出しで送ると良いかも知れません。

 

またLINEのメッセージの返信の頻度についてですが、
基本的に1日に1~2通ぐらいがちょうど良いと言われています。

 

メッセージ交換をしていくうちに
相手のペースが掴めてきたら、

返信のタイミングもメッセージの頻度も、
相手に合わせてあげると良いでしょう。

 

LINEのメッセージに対する考え方は人それぞれで、
毎日LINEをしないと気がすまない人もいれば、
2日に1通のやりとりで良いと言う人もいます。

かと言って、わざわざ
「LINEのメッセージは、1日に何回送って良いですか?」、
のようなお伺いを立てると、逆に
相手に気を遣わせることになるので注意して下さいね。

 

何度かやり取りしていくうちに、自然と心地の良い
タイミングと頻度が分かるようになるでしょう。

 

何気ないやりとりで好感度を上げよう

LINEでの何気ないやりとりの中にも、
人柄は表われます。

ですので、相手とやり取りする際は、
なるべく好印象を与えるような
メッセージを送るように心がけましょう。

 

最初はやはり、LINEでも
敬語を使った方が良いでしょう。

婚活パーティーで仲良くなり話が弾んだ相手でも、
最初のLINEで敬語だと「きちんとした女性」、
と言う印象を与えることができます。

 

パーティーでもLINEでもいきなりタメ口だと、
相手も引いてしまう可能性がありますからね。

また女性は気になる男性に対して、
次々に質問をしてしまう傾向があります。

 

けれども、まだあまりよく知らない
相手からの立て続けの質問は、

問い詰められているようで、
返信することが嫌になってしまう男性もいます。

 

質問するだけではなく、相手からのメッセージにも、
丁寧に答えてあげるようにしましょう。

 

物事を批判するメッセージや長文はNG!

男性は、意外とプライドが高い性質があります。

ですから男性側が送ってきたメッセージに対して、
批判的な意見を返すのは、
相手に不快感を与えてしまうのでやめておきましょう。

 

また想いを伝えたいからと言って、長文のメールをラインで送るのも、
あなたの気持ちが重いと感じさせてしまう可能性があるためNGです。

ラインでメッセージを送る際はなるべく短い文で簡潔に、
前向きな内容のものを送るようにしましょう。

 

まとめ

せっかく婚活イベントでカップリングしたのに、
ラインID交換だけで終わってしまっては、
今までの努力が無駄になってしまいます。

 

ラインのメッセージを送る際は、
タイミングを見極め短文で相手に好印象を与える、
明るい内容のものを送るようにしましょう。

 

 

コメントを残す