婚活で40過ぎたらババア扱い?勘違いしないための心構え

 

今回あなたにご紹介する女性は、
41歳麻美さん(仮名)です。

6年近く婚活を続け、今も独身のままでいます。

 

過去には結婚を意識した男性もいたそうですが、
結局お互いの意識がかみ合わず別れたとのこと。

そんな彼女がアラフォーになって、
今をどう感じているのか
お話をしていただく機会がありました。

あなたに何か通じるものがあるか、覗いてみて下さい。




 

はじめまして。

 

私は35歳から婚活を始め、現在
いわゆるアラフォー世代の女性です。

あなたは正直に言って、アラフォー世代、
特に40歳を過ぎて婚活をしている女性を
どのように感じますか?

 

言葉は悪いですが、もしかしたら
『婚活で40過ぎたらもうババアじゃないか』

と、口には出さなくても心の中で思っている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

なぜなら、自分でも時々そんなことを思い、
落ち込んでしまうことがあるからです。

ちなみに私は今現在、
お付き合いしている相手はいません。

 

今まで、全く男性と付き合ったことがない訳ではなく、
処女ではありませんが、
最近は出会いと言うものに縁がありません。

今日は自分の今まで行ってきた婚活を振り返り、
反省も踏まえ、もう少しこうしたら婚活がうまく行くのでは?
と感じたことを述べてみようと思っています。

 

現実の自分を素直に認めよう

今まで自分が婚活をしていて、婚活をする際に
まず一番してはいけないと思ったことは、
相手ではなく自分を偽ることじゃないかと言うこと。

 

私も最初に婚活パーティーに参加した頃は、
張り切ってブランドものの洋服を着て行ったり、

自分の勤め先などについて良い話ばかりしていましたが、
結果はあまりうまくいきませんでした。

 

今考えれば、私は少し
「勘違い」をしていたのかも知れません。

 

もしかしたら、勤め先の話は自慢話に聞こえたかも知れないし、
ブランドものの洋服を着て行ったことで
逆に相手が引いてしまったのかも知れないのです。

婚活に参加する男性は、どちらかと言うと
相手の女性に対して華やかさより清潔感、リードしてくれる女性より、
従順に自分に従ってくれるような女性を求めているように感じます。

 

ですので服装なども普段着より、
少しおしゃれな感じのもので良いですし、

話す時はむしろ聞き役に徹するくらいの方が
相手も喜ぶようです。

 

実際、私も服装を控えめにしてみたら、
前より多く話かけられるようになった気がします。

婚活の場では現実の自分を素直に認め、
ナチュラルな自分を出した方が良いように思います。

 

変なプライドを持たず高望みはしない

私は35歳で婚活を始めたので、最初は

『せっかく今まで独身でいたのだから、
条件の良い相手を選んで結婚しよう』

と、変なプライドを持っていたように思います。

 

また、高収入で安定した職業の方と結婚したいと考え、
公務員限定のパーティーや医師限定のパーティーなどに
何度も参加したことがあります。

でもそんな変なプライドを持っていたら、
うまくいくはずがありませんよね。

 

今なら良く分かるのですが、
その当時の私は気付きませんでした。

婚活をする際には相手にあれこれ求める前に、
まず自分が今何を持っているのかを考える必要があります。

 

また40を過ぎた女性は特に、すでにハンデを
持っていることを自覚することが重要です。

男性は40代と20代の女性を結婚相手として選ぶなら、
圧倒的に20代の女性を好むのです。

 

それは決して若さだけでなく、20代の女性は
まだ素直で変なプライドも持っていないからです。

そんな目の前の現実を素直に認めて高望みせず、
自分の年齢とバランスを取って、
相手にこだわりを持つことが大切です。

 

何が本当の幸せか、もう一度考え直してみる

婚活する人に取って
最終目標は、もちろん結婚ですね。

では結婚とは、本当の幸せとは
一体何なのでしょうか。

 

きっと人それぞれ結婚に
対する考え方は違うと思います。

男性と女性でも違いはありますし、
年齢によっても違うと思います。

 

婚活する際に常に考えておかなければならないのは、
『結婚するとはどういうことなのか』と言うことです。

 

アラフォー世代になり焦る気持ちはわかりますが、
結婚という人生の一大イベントを大切にするためにも、
じっくり時間をかけて考えましょう。

婚活で相手を探す上でもそうですが、
付き合い始めてからも
そんなに焦らないようにしましょう。

 

特に男性は、
結婚したいと考え始める年齢が女性より少し遅いので、
女性側も余裕を持って構えておくようにしましょう。

あまりに焦って必死になっている様子を見せると、
逆に結婚は遅くなって行くかも知れません。

 

まとめ

アラフォー世代で婚活をしている方は、
私も含め結構たくさんいます。

ですのであまり焦らずあくまでも、
ナチュラルな自分で婚活に望みましょう。

 

また変なプライドを持たず高望みをせず、
改めて何が本当の幸せか、
もう一度考えてみることも大切だと思います。

 

アラフォーと言っても、
まだまだ人生は先が長いです。

お互いに、あまり気負わず頑張りましょう。

 

 

コメントを残す