婚活女性の悲惨な末路・・・あなたにも当てはまりませんか?

真面目に婚活しているのに、
思うように成婚できない女性っていますよね。

コツコツと毎日を過ごして来て、
気がつけばいつの間にかアラフォー

 

ここにご紹介するのは、今回の主役で、
実は私の親戚にあたるアラフォーのN美です。

本人からして自慢できるお話ではないのですが、
このブログのために協力してもらい、
体験談として勇気を出して語ってもらいました。

 

恥ずかしい失敗談を披露するので、
ぜひ参考になさって下さいね。




 

はじめまして。

私は30代に入り婚活を始め、現在39歳の女性です。

 

もう10年近く婚活を続けており、その中で
過去には交際まで発展した方もいましたが、
現在結婚までには至っていません。

正直、さまざまな理由から婚活を
今は少し控えようかなと考えています。

 

今回は自身の婚活への反省を踏まえ、
私のような末路を辿らないためにも、婚活についての
さまざまな問題点も指摘して話したいと思います。

 

婚活にはお金がかかる!

正直に言って、今、婚活を休もうと思っている
理由のひとつには、金銭面の問題があります。

婚活は、予想以上にお金がかかります。

 

そこでここでは、
婚活においてはどんな面でお金がかかるのか、
例を挙げて述べて行きましょう。

 

1)サービスの利用にお金がかかる!

婚活サイトでは良く、「登録無料」と言う言葉を見かけます。

 

もちろんそこに嘘はありませんが、
さらに充実したサービスを受けたい場合や、

パーティーなどに参加する際の参加料・交通費など、
実は思っている以上にお金がかかります。

 

また私は登録したことはありませんが、
結婚相談所を利用するには、さらにお金がかかります。

入会金、月会費や成婚料など、
もちろん相談所によって金額はさまざまですが、
10万円単位で料金がかかるのは避けられません。

 

2)洋服や美容代にお金がかかる!

婚活パーティーなどに参加する際は、参加費や交通費などはもちろん、
その他にも洋服代や美容費など、とにかく何かと出費が多くなります。

これが思っていた以上に影響を及ぼし、
私は今、婚活を休むことを考えています。

 

ですので婚活を始める際は、将来的のことを
十分に念頭において行動した方が良いです。

 

相手のステータスの高望みを諦められなかった

婚活には婚活アプリや婚活パーティー、
結婚相談所などさまざまな種類があります。

また、婚活パーティーには公務員や医師・弁護士限定など、
高い理想の相手を求める
女性向けのパーティーも多く開催されています。

 

これらのパーティーは非常に人気が高く、
実は私も2度ほど参加したことがあるんです。

結論から言えば、
カップリングすることはできませんでしたが、
参加してみて分かったこともありました。

 

ひとつは、職業や年収だけを見て
結婚相手を見つけることはできない、と言うことです。

いくら年収が良くても、話が合わず趣味や趣向が違う人と、
長く一緒にいることは難しいようです。

 

もうひとつ分かったことは、
ある程度のステイタスを持っている人には、相手にも

それに見合う学歴や年収などのものを持っていなければ、
釣り合いが取れないことです。

 

ですので私が今のような状態にあるのは、
相手のステータスの高望みを諦められなかった、
ことにも原因があるのではないかと考えています。

 

気が付けば結婚適齢期・出産適齢期を過ぎている

女性の結婚適齢期は男性のそれよりも少し早く、
20代から30代ぐらいまでと言われていますね。

出産適齢期についてはもっと現実はシビアで、
女性は35歳を過ぎてから出産する場合は高齢出産と言われ、
さまざまなリスクを負う可能性があります。

 

また婚活している男性には、
早く結婚して子供を持ち安定した家庭を築きたい、

そして早く親に孫の顔を見せてあげたい
と思っている人が非常に多いようです。

 

私ぐらいの年齢になってくると、さすがに親は
結婚や出産に対してあまり言わなくなりますが、
それが逆につらい面でもあります。

ただ、結婚適齢期や出産適齢期を過ぎても、
幸せを掴んだ人はたくさんいるので、
私もまだ希望だけは捨てていませんよ。

 

まとめ

今、婚活を少し休もうかなと考えている私ですが、
もしまた続けるなら、これからは
婚活のしかたを少し変えようかなと考えています。

例えば40代から60代ぐらいの男性の参加する
婚活パーティーに参加してみたり、
自分の趣味に合う婚活イベントを探そうと思うのです。

 

結婚相手と言うよりは生涯のパートナーを
探すつもりで婚活してみようと考えています。

 

繰り返しますが、決して
結婚を諦めた訳ではありませんよ。

これからはあまり固定観念に縛られず、
マイペースで婚活を進めるつもりです。

 

 

コメントを残す