【婚活初デートの服装】女性が相手に嫌われない “マル秘” ポイントって?

 

婚活でマッチングした男性と、ふたりで
初めてデートする時に悩むのは服装でしょう。

 

「いつもの自分の好みで良いのかしら?」

「印象の良い服装は?」

「他の女性はどんな服を選ぶんだろう?」

と悩みは尽きませんよね。

 

相手の方に失礼のない服装で、
好印象を与えたいと誰もが思います。

今回は、初デートの時に服装で
注意すべき点をまとめてみました。




 

適度にカジュアルな服装が無難

婚活中の初デートの服装は、
適度にカジュアルな服装が無難です。

“女の子が好むファション” ではなくて、
“男が好むファション” に身を包みましょう。

 

「男性は品の良い、華やかな化粧服装髪型を好みます」
と、これは結婚アドバイザーの方のお話です。

服装で第一印象が決まるだけでなく、
相手に対する敬意の気持ちもあらわれるもの。

 

たとえば、あなたが美容院でヘアスタイルを整えて、
新品のワンピースにパンプスを履いて出かけたとします。

待ち合わせに現れたお相手の男性が、よれよれのTシャツに
サンダル姿だったらどうでしょうか?

 

そんな場合、相手はあなたの存在を
低く見ているのかも知れませんね。

礼儀作法も知らずに、人間関係もうまく
立ち回れない性格の方かも知れません。

 

初めてデートの際は「自分」の表現でばかりでなく、
「相手への敬意」も表現するべきなんです。

そして親近感を出すために、
適度なカジュアル感を添えるのがベストです。

 

高級感や派手さより清潔感、そして爽やかさ

初デートの際の具体的な服装ですが、
パンツスタイルではなくスカートにしましょう。

そしてスカートもロングではなく、どちらかと言うと
ミニに近い方がおすすめです。

 

ブランド品の高級感や、見た目の派手な服装よりも、
清潔感や爽やかさを意識しましょう。

「万人受けする」と思われる服装を選ぶのが肝心です。

 

思いがけず趣味が一致するなら別ですが、
頑張りすぎの服装やヘアスタイル、
個性的な色や柄は嫌われてしまいます。

初デートでは、お互いにどういう人格なのか、
どんな趣味嗜好があるのか分かりません。

 

服装で偏見を持たれてしまうと、
次のデートにはつながりませんよ。

相手に安心感を与える服装を心がけましょう。

 

要注意!デート時にこんな服装は相手に引かれる

初デートで最もしてはいけない服装は、
何と言ってもだらしない服装です。

たとえば、パンクファッションやストリート系のカジュアルでは、
相手が引いてしまいます。

 

“初対面でTPOを気にしない常識のない人間” と思われます。

 

それからいつもの外出着だとしても、
ドレッシーでデコルテの大きく見せるトップスもダメです。

個性的な服装が悪い訳ではなく、
「初デートには人格を勘違いされるので厳禁」
だと言うことです。

 

初デートはシンプルで女性らしい定番アイテムで!

初デートは服装の好みを知りたい訳ではなく、
「どんな女性か知りたい」という強い気持ちがあります。

適度なカジュアル感を出して着飾れば、
親しみを持って会話も盛り上がるでしょう。

 

さらに「少し、おしゃれしてきました」と
一言添えれば、好感度アップですよ。

「実はこんな趣味があるんですよ」と言った自分らしさは、
二度目のデート以降のお楽しみです。

 

シンプルに飾った女性らしい服装と、
笑顔を忘れないことが初デートには必須のアイテムです!

 

 

コメントを残す