婚活の費用を抑えて、男性と出会うにはどうすれば良い?

 

たかが婚活されど婚活――
婚活に必要なものの一つに、
「お金」がありますね。

会員制の結婚相談所などでは、
入会金や成婚料など、段階を踏むごとに
結構な金額がかかることがあります。

 

また、毎月の会費を支払うことが
苦痛になることも現実としてあります。

それを思うと、ふと「お金があれば幸せになれるの?」
と考え込んでしまうことってありませんか?

 

ならばその答えは、心配ご無用ですよ。

お金を掛けなくても、素敵な相手を
見つけるチャンスだってちゃんとあるもの。

 

今回は、
お金を掛けない婚活
について考えてみましょう。


 

ワンコイン・無料のイベントに参加する

●イベントECサイト、街コンジャパンの『婚活フリーパス』

本年(2018年)4月からスタートしたばかりのサービスで、
通常、1回500~1000円かかる街コンイベントを、
月500円で何回も参加できます。

 

●株式会社エクシオジャパンが主催する『EXEO(エクシオ)』

全国各地、毎日
どこかしらでパーティーを開催しています。

女性の場合は、ネットから「オンライン申込」をすれば、
首都圏はワンコイン500円から参加できます。
(地方開催なら無料参加のイベントも有り!)

 

ネット婚活を利用する

実は「女性は完全会費無料」と言う、
ネット婚活は結構多いんですよ。

 

●株式会社パートナーズ『Partners』

開設10年で、誕生したカップルは1万1335組!

無料でメール・性格相性診断・投稿(日記・つぶやき)、
そしてマッチング紹介が使用できます。

女性は無料で、真剣な出会いができますよ。

 

●株式会社Diverse『ユーブライド』

mixiグループが運営している
サイトなので、安心感があります。

150万人以上に選ばれているメガ婚活サイトで、
条件や価値観などあらゆる角度から、
自分に合った相手との出会いをサポートしてくれます。

 

●株式会社マリッシュ『マリッシュ』

Facebookでも登録できるので、SNSを
良く利用する人には使いやすいサイト。

独身者だけでなく、離婚歴有やシングルマザー・
年の差婚、また地方婚と言うようなニッチな需要にも
全力で応えるサービスが話題です。

 

婚活イベントの節約ポイント

価格のお値打ちな婚活イベントを探すなら、
やっぱりネット検索です。

Webでの申し込みで、割安になるところもありますよ。

 

●「PARTY☆PARTY(パーティー・パーティー)」

年間4万件の申し込みがある、
業界内でも最大手の婚活パーティー業者。

早割とWEB割があり、同時に利用すれば
最大1000円~2000円安く参加することが可能です。

 

【料金が安くなるポイント】

★早めの申し込み(早割)

★WEBサイトからの申し込み(WEB割)

★友人と参加(友割)

★リピートして参加すると割引チケットを貰える

 

ちなみに、逆に料金が高い婚活イベントもありますが、
その場合のメリットにも触れてみたいと思います。

 

【料金が高めのイベント例】

▲医者などエリート男性や20代女性などに
人気の大人数パーティー

▲バスツアーやバーベキューなど
飲食や遊びの代金が含まれているイベント

 

これらは料金が高い代わりに、
相手のスペックにこだわりを持つ方や、

イベントそのものを楽しみたい方に
おすすめと言えるでしょう。

 

 

コメントを残す