【婚活成就後の結婚までの期間はどれくらい?】気になる交際期間

 

婚活パーティなどで知り合って交際が始まった場合、
だいたいどのぐらいで結婚に至っているのか
やはり気になるところですよね?

 

そこで今回は、婚活で出会ったカップルの平均交際期間
婚活で知り合った相手と、短い交際期間で結婚をする場合の
注意点などについて述べて行きたいと思います。


 

婚活で出会ったカップルの平均交際期間は?

婚活パーティなどで出会い結婚したカップルの平均交際期間は、
だいたい6ヶ月から1年ぐらいであると言われています。

つまり、早い人は交際期間
半年ほどで結婚に至っているのです。

 

一般的な恋愛結婚の場合は、1年以上の交際期間を経て
結婚しているカップルが多いと言われています。

ですので、婚活パーティーなどを利用して出会うほうが、
恋愛結婚より結婚までの期間が短いと言えるでしょう。

 

これは、婚活パーティーと言う、お互いが最初から
結婚を意識している場所での出会いがきっかけとなっているため、
交際期間が短くて済むようになっていると考えられます。

しかし、これは婚活パーティーで出会ってから、
プロポーズまでの目安期間です。

 

やはり一番大切なのは、期間よりも
何と言っても自分と相手の気持ちです。

結婚はお互いの気持ちを確かめ合った上で、
慎重に進めて行くようにしましょう。

 

短い交際期間で結婚をする場合の注意点は?

注意点その1) 金銭感覚の違いを知っておく

結婚した夫婦として生活して行く上で
大切なことのひとつに、金銭感覚があります。

金銭感覚が合わないと、
結婚してから大変苦労しますからね。

 

これからずっと一緒に暮らして行くのですから、
お互いに貯金はあるのか、家賃や食費などの生活費はどれほど必要で、
二人でどう分担していくのかなどある程度話し合っておきましょう。

 

注意点その2) 生活設計を立てておく

結婚後、子供はいつ頃までに何人欲しいのか、
共働きするのか、その場合の家事の分担はどうするのか、

生活に関するあらゆることについて、
二人でしっかり話し合っておきましょう。

 

良く話し合っておかないと喧嘩の元になり、
不仲の原因にもなりますよ。

 

それぞれに合った交際期間を経て幸せな結婚をしよう

ここまで、婚活で出会ったカップルの交際期間について
述べて来ましたが、実はこれらは人それぞれです。

 

やはり大切なのはタイミングで、
すぐタイミングが合って結婚する人もいれば、

なかなか良いタイミングが訪れないと
悩む人もいるかも知れません。

 

自分に合ったタイミングは必ず訪れるので、
あまり焦らずその時を待ちましょう。

 

まとめ

結婚は人生の中で、
最も大切な出来事のひとつです。

 

ですので、交際期間中は相手のことをよく知り、また
相手にも自分のことをよく知ってもらう努力をし、
少しずつ幸せなゴールに向けての準備をして行きましょうね。

 

 

コメントを残す