婚活は二回目のデートが重要!三回目以降につなげるために必要なことって?

 

婚活を通してあこがれの男性と出会い、
初デートを終えたあなたにお伝えします。

「二回目のデートで全てが決まる!」
と言っても過言ではないほど、
二回目のデートってすごく重要なんですよ。

 

初デートで、だいたいの人柄を把握したら、
二回目のデートでグンと深いところまで
知ることになるからです。

 

共に結婚を大前提にしているのだから、
無駄な時間は割きたくないので、

ちょっとでも相手のイヤなところが目についてしまったら、
即、NOとなってしまうことでしょう。

 

なので、その査定をする
最大の山場が二回目のデートなのです。

では、二回目のデートで幸せをゲットしかけている、
Y美さん(31歳)の体験談を今回ご紹介しましょう。




 

二回目のデートの前にしておくこと

Y美です。

初デートを終えた上で、あなたが相手にさらに好意を持ったなら、彼から
もらったメールやLINEは必ずその日のうちに返信したほうが良いですよ。

“鉄は熱いうちに打て” です。

 

そして、
二回目のデートの日にちが決まった時に私がやったこと。

それは、初デートでの出来事を思い返すことでした。

 

彼の好きな食べ物・スポーツ・音楽・趣味など、
話したことを思い出して紙に書いてみたのです。

紙に書くと結構覚えているもので、
2回目当日のデートではうまく相槌を打てて、
「覚えていてくれたんだ!」と好印象でした♪

 

二回目のデートで注意すること

二回目のデートで心掛けることと、
やっていはいけないことをまとめると、
次の通りになります。

ちなみにNG集は、婚活イベントのスタッフの方からお聞きしたもので、
これを頭に入れておいたのが良かったのかなと思います。

 

【心掛けるとGOOD!】

◎うなずきながら、相手の話をよ~く聞く

◎食事などの代金は、自分も支払う謙虚な態度を見せる

◎とにかく笑顔で応対する

 

【これはNG!】

×自分が観た映画や、参加したイベントにケチをつける

×お酒を飲みすぎる

×料理を残したり、食事のマナーが悪いこと

×自慢話ばかりしたり、愚痴を話すこと

×自分の結婚の理想をこと細かく説明する

 

自分が楽しむ姿を相手にアピールする

芸能人が結婚を発表する時に、
「明るく笑いが絶えない家庭を作りたい」と
コメントすることって、すごく多いですよね。

芸能人に限らず大抵の人が家庭に求めるものは、
「明るさ」「居心地の良さ」と言う空気感だと思います。

 

その空気感をつくるのは夫婦ですから、
私が結婚の決め手となる一番のポイントとしたのは、

「一緒にいて楽しいか」「2人で同じ時間を共有できそうか」

と言う点。

 

私は、彼に

「この人と一緒にいると楽しい」「もっと2人で行動したい」

と思わせるように、とにかく笑顔を絶やさないようにしました。

 

「この人は自分といるとこんなに楽しそうにしてくれるんだ」

と彼が感じてくれるように頑張りましたよ!

 

私のお話が、少しでも
あなたのお役に立てると嬉しいです。

 

 

コメントを残す