婚活中の女性必見!婚活の失敗エピソードから学ぶ成功のヒント

 

婚活をしていれば、さまざまな場面に遭遇します。

もちろんそこには成功エピソードもあれば、
失敗エピソードもあるでしょう。

今回は、そんな婚活の失敗エピソードから学べる、
成功の秘訣などについて述べたいと思います。




 

婚活経験者から学ぶべき失敗エピソードとは?

1)  デート中の携帯電話に関する失敗エピソード

ある男性が、婚活パーティーでカップリングした女性と
食事に行く約束をしました。

デートは順調に進み、彼が当日
予約したレストランの雰囲気はとても良く、
彼女も楽しそうでした。

 

しかし、その日に限ってたまたま学生時代の友人から、
次々と携帯電話に電話がかかって来てしまいました。

律儀に電話に出て話していたら、彼女の表情が、
段々と険しいものに変化して行ったそうです。

 

結果的には、
この女性にはフラれてしまったとのこと。

最初のデートの食事の最中に、
ずっと電話しているなんてデリカシーがない、
と思われてしまったようです。

 

このことは、逆の立場でも一緒です。

婚活後のデートの際には、携帯の電源を切るか
せめてマナーモードにしてその場では電話に出ず、
あとでかけ直すようにしましょう。

 

また、仕事先からの電話などやむを得ない時は、
必ず電話に出る旨を伝えて相手に断りを入れましょう。

どんな時でも、相手に対する心遣いが大切です。

 

2)  婚活パーティーでしゃべりすぎて失敗したエピソード

普段はどちらかと言えば、彼女は初対面の人には
「おとなしい方ですね」と言われる女性でした。

しかし初めて婚活パーティーに参加した際、とにかく間を持たせたい、
自分のことを少しでも知って欲しいと思うあまり、
フリータイムの間ずっと自分のことばかり話してしまったそうです。

 

結果、その女性は誰とも
カップリングできませんでした。

婚活パーティーなどの場合は自己紹介も大切ですが、
女性はむしろ聞き役に回った方が良いようです。

 

婚活に成功する人、失敗する人の違いとは?

1)  婚活に成功する人とは?

婚活に成功する女性は、
行動的なタイプがが多いようです。

受け身ではなく積極的に行動し、婚活において
気軽に男性との出会いを楽しんでいます。

 

また自分の人生の中で、
「大切にしたいもの」が分かっている女性も、
婚活の成功率が高い傾向にあります。

 

自分は結婚したらこんな生活をしたい、
あんな人生を送りたいと言う

自分の「幸せの形」も分かっているので、
出会うべき男性に出会うと結婚まで早いと考えられます。

 

2)  婚活に失敗する人とは?

婚活に失敗する人は、
「次に出会う相手とは必ず結婚したい」
と言う焦りが表に表れています。

結婚を焦っていると自分の気持ちばかりが先走り、
婚活自体が楽しめなくなり、婚活するのが苦痛になって来ます。

 

また相手の条件にばかり目を向けていると、
自分の感情ではどうしても思考が優先的となります。

そうなると、どんな魅力的な男性と出会っても心がときめかず、
婚活からの交際が始まりにくくなってしまいます。

 

まず結婚相手としてではなく自分の恋人、または
恋愛対象として婚活相手を見ることが大切ですね。

 

婚活を成功させるヒントは?

1)  相手の話を良く聞く

婚活では自分を知って、
相手を知ることがとても大切です。

特に、相手を知ろうとすることは非常に重要です。

 

相手と話している時はなるべく相づちや目線で、
「あなたの話をきちんと聞いている」
と言うサインを出しましょう。

何度も相手に質問をしながら、
自然と相手から会話を引き出して、相手のことを
もっと深く知るよう心がけましょう。

 

そのためには婚活パーティーなどの際には、
初対面の挨拶でも男女問わず笑顔で好印象を与え、
相手が話しやすいと感じる雰囲気作りをしましょう。

 

2 )  自分磨きをする

何かひとつで良いので、自分にはこれがあると、
人に言えるような趣味や特技を持ちましょう。

料理やスポーツ、登山やサイクリングなど何でも良いので、
これをしていると楽しい、またはあれのこんなところが
魅力的であると言うことを相手に話してみましょう。

 

自分の好きなことを話しているあなたの目は輝いていて、
きっと男性にも魅力的に映るはずですよ。

 

まとめ

婚活の失敗エピソードから
学ぶべきことはたくさんあります。

 

これらの失敗エピソードや婚活を成功させるヒントを参考に、
これからも楽しんで婚活を続けて行きましょうね。

 

 

コメントを残す