婚活にかける費用、アラサー女性はどれくらい?

 

婚活パーティーやイベントに参加したり、
または結婚相談所に登録する場合、
当然のことながらある程度費用が必要です。

では実際には、婚活費用は
どのぐらい掛かるものなのでしょうか。

 

今回は、一般的に掛かる婚活費用について
述べて行きたいと思います。




 

あなたが考える婚活費用は?

ではまず、あなたは実際婚活費用は、
いくらぐらい掛かると考えていますか?

そして自分なら、どのくらいまで
婚活費用が出せると予想しますか?

 

職種や年齢によっても異なりますが、
あるデータによれば2017年の女性の平均年収は、
約380万円であると言われています。

もしあなたが婚活をする場合、生活費などの他に婚活のための
費用を捻出するとすれば、どのくらいまでならOKでしょうか。

 

ちなみに婚活費用の中には、
婚活パーティーなどの参加費はもちろん、
洋服代や美容代も含まれています。

女性の場合はやはりこれらの2つで、
男性よりも余分に費用がかかると想像できますね。

 

次は実際の一般的に必要な婚活費用について、
具体的な数字の例を挙げて述べてみましょう。

 

一般的な婚活に掛かる費用は?

1)  婚活サイトを利用した場合

婚活サイトの利用料には、かなりの開きがあります。

プランやサポートの内容などにより異なりますが、
「無料」「月額3,000円」「月額5,000円」などと、
かなりバラついているものの比較的リーズナブル。

 

2) 結婚相談所を利用した場合

結婚相談所に登録する場合、初期登録で10万円以上、
月額料金は1万円以上というところが多く、
婚活サイトに比べ、かなり費用が掛かります。

 

婚活サイトに比べるとサポートが手厚く受けられる
と言う利点もありますが、やはり婚活の中では

結婚相談所はお金が掛かるイメージがが強くて、
男女問わずハードルが高いと考える人が多いようです。

 

3) 婚活パーティーに参加した場合

婚活パーティーに参加する際の費用も、1回当たり
「500円」「3,000円」「8,000円」「10,000円」と、
費用には幅があります。

また「医師限定」「国家公務員」などの限定イベントの場合は、
人気が高い分費用がさらに高く設定されている場合が多いです。

 

4) 洋服代、美容院代など

女性の場合、洋服代やエステ代・美容院代などで
月/10,000円~20,000円と高額になり、

男性よりも掛かる費用がかなり多いですね。

高級品を身に着ける必要はありませんが、
婚活する際には身だしなみに気を付ける分、
さらにそれなりにお金が必要な訳です。

 

自分でリミットを設定しておこう

たとえ結婚のために婚活するんだと思っても、
自分が出せる費用には限界があることでしょう。

ですので婚活をする場合は、
婚活する期間や一度に出せる費用の金額など、
前もって自分でリミットを設けてみましょう。

 

例えば「とにかくまず半年間は婚活をして、その後は少し様子を見る」
とか「月に○○円までは婚活費用に回せる」と言うように、
自分の今置かれている状況を鑑みながら、婚活を進めましょう。

 

まとめ

婚活には、どうしても
費用が掛かってしまいます。

 

婚活に夢中になるあまり、生活費が足りないなど
後で困ったことにならないように、
自分の身の丈にあった形で婚活を進めたいものですね。

 

 

コメントを残す