【婚活パーティー体験談】運命の相手に出会えた?こんな男には要注意!

 

代表的な婚活の場と言えば「婚活パーティー」

これまで見ず知らずの間柄だった男女が出会える場としては、
出会える人数もその幅も広くて婚活には欠かせません。

 

しかし、知らない男性である分だけ、

リスクがあるのも確か

 

今回は、婚活パーティーでの成功談の他に、
ひどい目に遭った女性の体験談もご紹介します。


 

婚活パーティーの流れとは?

大抵のパーティーは、以下の流れで進みます。

 

①受付

本人確認のため身分証明書を提示、参加費の支払い。

プロフィールカードとナンバープレートを受け取る。

 

②プロフィールカード記入

自分の基本情報や趣味などを記入。

面倒くさがらずにキチンと書き込むのが重要。

 

③自己紹介タイム(個別)

1人当たり3~5分くらいずつで、1対1で個別のトークタイム。

第一印象が肝心なので笑顔でハキハキと。

 

④第一印象カード投票

自己紹介タイムで気になった人の番号を記入し、投票。

フリータイムで長く話せるきっかけに。

 

⑤フリータイム

気になる相手とトークタイム。

途中で数回パートナーチェンジの合図があるパーティーも。

 

⑥最終投票・カップル発表

カップル成立を決める最後の投票の後、成立したカップルを発表。

それからお互い連絡を取り合って、後日デートに・・・。

 

運命の相手に出会った成功体験談(32歳・M奈)

真剣度が高い婚活パーティーを選んで参加しました。

その名もズバリ、
「1年以内に結婚したい人限定の婚活パーティー」

 

私は映画観賞が好きなので、
その点をプロフィールに書いてアピールしていたら、
そこに注目して話しかけてくれた男性と知り合いました。

話してみると、好きな作品もドンピシャで意気投合。

 

初めてのデートはもちろん映画で、
感動したシーンがほぼ一緒。

「この人となら一生うまくやっていけそう」と
運命を感じました。

 

それからは、
お互い早く結婚したかったので
トントン拍子で話が進みました。

趣味が同じって大事だなぁと、
結婚してからも実感しています。

 

詐欺師・遊び目的の男に騙された体験談(38歳・S子)

結婚詐欺のニュースを見るたびに、
自分とは関係のないことだと思っていました。

本当に、「まさか自分が」
と言う思いでいっぱいです。

 

元々の出会いのきっかけは、婚活サイトから。

上場企業に勤めていて、なかなか
ハイスペックの男性にアプローチしました。

 

メールのやり取りのしかたも、
スマートでイイ感じ。

パーティー会場で実際に合ってみると、
営業マンらしく話術に長けていて話題も豊富、
すぐに夢中になってしまいました。

 

私は容姿に自信がないので、

「私にはもったいない」

「もうこれ以上の人は現れない」

と思い込んでしまいました。

 

ところが何度目かのデートで、すごく疲れてやつれていて、
気になって問いただしてみてもその日は教えてくれず・・・。

後日やっと話してくれた内容によると、
たった一人の肉親である妹さんが重い病気で入院費がかさみ、
夜、建築現場でバイトしているとのこと。

 

私は、何も言わずに取りあえず
50万円を渡しました。

すごく感謝してくれて、あの時は彼の役に立った自分に
酔っていたんだと思います。

 

それから彼には2度会いましたが、
妹さんの病状は良くならずふさぎ込んだまま。

そしてある日電話で、
「妹が亡くなってしばらく落ち込んで会えない」
と言われました。

 

ひどく落ち込んだ声だったのでそのまま電話を切りましたが、
お葬式の式場を聞こうと思って後に電話したら、
「この電話番号は現在使われていません」のアナウンスが・・・。

 

あとで調べたら、勤務先も嘘でした。

幸い主催者側の協力で彼は警察に捕まりましたが、
お金は戻らず、心は今も沈んだままです。

 

 

以上、お二人の体験談をご紹介しました。

幸せになりたくて真面目に婚活しているだけなのに、
運の良い人・悪い人があるんですね。

 

人生って本当に分からないところがありますが、
それでも前向きな気持ちで行動することで、
いつか必ず幸せはやってものと私は考えています。

 

 

コメントを残す