婚活パーティーでカップリングのコツを押さえ、成功率をアップさせよう

 

今回は、私が30代だった頃
婚活体験をお伝えしようと思います。

どれほどあなたのお役に立てるか未知数ですが、
少しでも参考になれば幸いです。

 

私は、過去に何度か
婚活パーティーに参加しました。

婚活パーティーは多くの人が参加するので、
私は毎回緊張したものでした。

 

何人かの男性とお話させていただきましたが、
そのうち「この人なら」という方に出会い、
お付き合いまであと一歩と言うところまで行きました。

その頃の婚活パーティーでの服装や
プロフィールカードの記入などについては、
私自身ずいぶん悩みましたよ。

 

「これが正解」というものがあるのかどうかは分かりませんが、
次の項では、私の経験を踏まえて、婚活の際の事前準備
男性へのアピールの方法など語って行きますね。




 

相手の印象に残すための事前準備(服装・プロフィールカード)

①相手の印象に残る服装とは?

婚活パーティーなどに参加している女性は、
ほとんどがスカートまたはワンピースです。

やはりスカートやワンピースは、
女性らしさを際立たせるアイテムなんですね。

 

事実かどうかは分かりませんが、
「女性のワンピース姿が嫌いな男性はいない」
と言う説まであるそうです。

でも、私も婚活の際に何を着て行けば良いか迷った時は、
スカートかワンピースを選ぶようにしましたよ。

 

また服の色については、原色や黒ではなく、
薄いピンクやクリーム色など淡い色合いの、
優しさをアピールできるような色を選ぶと良いですね。

 

②相手の印象に残るプロフィールカードの書き方とは?

私はあまり字はうまくありませんが、
丁寧に書くようには心がけました。

「字はその人の心を表す」とも言われていて、
きちんと丁寧に書かれた字は、相手に好印象を与えるようです。

 

また、プロフィールカードは空欄にすることは避け、
年齢や職業など嘘を書くことはもちろんNGです。

正直に、等身大の自分のことを書くことが大切です。

 

自分の個性をアピールし過ぎるのも、
良くないようです。

相手との会話で盛り上がりそうな趣味のことなどを、
具体的に書くと良いかも知れません。

 

好みの男性には、はっきりと分かりやすい表現でアピールを

①話しかける際、相手の目を見る

婚活で好みの男性を見つけたら、
まずは勇気を出して話しかけてみましょう。

話している時には、少し恥ずかしいですが
相手の目を良く見るよう心がけましょう。

 

自分の目をまっすぐ見てくれる女性に出会って
悪い気持ちになる男性はいないはずですから。

 

②楽しさをアピールする

また好みの男性と一緒にいる際は、良く笑って
「あなたといると楽しい」と言うことをアピールしましょう。

自分自身が心から楽しんでいれば、
相手も自然と笑顔になるはずです。

 

男心を理解して、カップリング率をアップさせよう

女性に好意を示されて、嬉しくない男性はいません。

しかし、プライドの高い男性だと、自分から
アプローチしたいと言う思いもあるようです。

 

男性のプライドや自尊心を上手に見極めながら、
カップリングできるように努力しましょう。

 

まとめ

とまあ、口でいうのは簡単ですが、やはり婚活パーティーの場で
自分からアプローチしカップリングに至ることはハードルが高く、
とても大変なことですよね?

 

なので、まず服装やプロフィールカードなどできそうなことから始めて、
徐々に自分からアプローチする術を身につけて行きましょうね。

 

 

コメントを残す