絶対にマネしないで下さい!アラフォー女子の婚活惨敗話・・・

 

アラフォー女子で婚活中のあなた、
現在の状況はいかがですか?

婚活パーティーでその場限りになってしまったり、
婚活サイトでデートにこぎつけたとしても「2回目のデート」に
なかなか辿り着けないことが多いなら、それは危険信号!

 

次に会う機会に恵まれないのは、
あなたの第一印象が良くないということです。

今回は、アラフォー女子の婚活惨敗話(失敗談)を集めてみました。




 

本当にあった!アラフォー女子の婚活における失敗

◆自分の話ばかりペラペラと…(41歳・M美)

あまりに男性と二人きりでデートするのが久しぶりで、
同僚と話すような感覚で、会社とか後輩の愚痴とかを
ペラペラ話してしまいました。

笑って聞いてくれていたけど、その後のお誘いはなし。

 

アラフォー女性を希望する男性って、
話を聞いてくれる懐の深い女性というか、
母性がある女性を求めているんですよね・・・。

 

◆全く自分を売り込むことができなかった(38歳・T子)

自分でも押しが強すぎる所があると思っているので、
なるべく控えめに接していたら、

「何を考えているか分からない。僕には興味がなさそう」
と言われてしまいました。

 

そんなことないのに・・・。

後で冷静に考えてみたら、
本当の自分と言うか、素の自分を出せない相手と
生活を共にすることなんてできませんよね。

 

もっと自分らしさを出していけば良かった。

それでダメなら、相性が悪かっただけって、
あきらめて納得できたのに・・・。

 

同じ失敗を繰り返さないため、まずすべきこと

◆まず自分と向き合う(40歳・S代)

これまで男性とお付き合いしていて、
別れる原因となったことを整理しました。

 

今思えばバカみたいですが、良く言う「3高」にこだわり過ぎ、
スペックで男性を判断するところがありました。

 

ふとした時に出る私の態度が、
相手を下に見ている感じだったようです。

相手に安らぎを与えることができなかった私は、
いつの間にか四十路になってしまいました。

もう少し早く、
自分と向き合っていれば良かったと思います。

 

アラフォー女子必見!婚活戦線を勝ち抜く方法とは?

◆笑顔を心掛けて内面で男性を選ぶ(43歳・N子)

容姿に自信がある訳でもないので、婚活パーティーでは
とにかくポジティブ思考で常に笑顔を心掛けました。

服装は、華美になりすぎない女性の柔らかさが出るような、
フレアスカートを着ることが多かったです。

爪のお手入れや細かいところには、
清潔感が出るように気を配りました。

 

何度目かのパーティーで、外見はそれほど
タイプではなかったですが(笑)フィーリングの合う方がいて、
デートを重ねてお互いの結婚観を話し合うようになりました。

 

「他にもっと良い人がいるはず」、
などとは思わなかったですね。

やっぱり、ピンとくる人っているものなんです。

選り好みばかりしていると、いつの間にか
一人ぼっちになっちゃうと思いますよ。

 

 

・・・いかがでしょうか?

 

最後に自分を良く見つめ、自分に相応しい相手を見極めることで、
幸せを掴みつつある方をご紹介しました。

あなたは失敗して貴重な時間を無駄にしないよう、
ぜひ、彼女たちを反面教師にして下さいね。

 

 

コメントを残す