婚活に疲れたアラフォー女性向け【婚活難民脱出法】

40代に突入して婚活を続けているあなた
そろそろ疲れて結婚に対し真剣味を失って来てはいませんか?

それはいけませんね。

 

『女は結婚してこそ本当の幸せに出会える!』
と思っているのなら、疲れている場合じゃありません。

今一度自分を見つめ直し、自分の人生の
充実を図るべく婚活方法を考えてみましょう!


 

当てはまったら要注意!結婚できないアラフォーのタイプ

「決して結婚したくない訳じゃないのに、
知り合う機会に恵まれない」

「仕事が忙しくて、気が付いたら周りに誰もいない」

など理由はさまざまですが、
他力本願タイプの自分に気付いて下さい。

 

「いつか誰かが私を見つけてくれる・・・」と
偶然の出会いで結婚に至ったカップルは、
全体の10%未満なんですよ。

 

あなたは、暇さえあれば女子会してませんか?

共感性を求めることで、
ストレスフリーになる生き物が「女」です。

 

“会社の上司の悪口・モテ女性への嫌味や妬み”と言った、
妄想話のスパイラルに入り込んでしまうと
抜け出せなくなりますよ。

女子会の流れで、
合コンやSNSで結婚相手を見つけようと言うのは、

もはや至難の業だとそろそろ気が付くべきです。

 

ここで婚活女子に向け、少し厳しい言葉を
投げかけている方の動画をご覧になって下さい。

あなたも、ハッと
気付くことがあるかも知れません。

 協力 工藤恵子さん

 

アラフォーの婚活に対する心構え

アラフォー女子は「若さ」「可愛らしさ」と言った、
大事な武器を逃してしまっていることを心に留めましょう。

 

特に、見た目と年齢で左右されることが
多いことも知るべきです。

「女は愛嬌」と言ってごまかせるのは20代まで。

 

アラフォー女子はすでに
『女性の完成品』として見られています。

結婚相談所や仲人さんにお願いするなど、
「婚活する!」と決めたら時間とお金の無駄を止めましょう。

 

子供を望もうにも、
卵子は日ごとに老化していきます。

アラフォー女子が結婚相手として望む年代は、
年下から年上まで幅広いのが特徴です。

 

ところが、その男性が結婚相手に望む女性の年代は、
圧倒的に「自分より年下」が多いのです。

アラフォー女子の婚活は、
「ターゲットを間違えない」ことが
最重要課題なのだと覚えて下さい。

 

アラフォーで結婚した人の成功談

・「結婚相談所に入会しました。探す手間が省けますし、相手も結婚前提なので、年収や趣味、同居の必要などお互いの条件が分かるので便利でした。条件を提示し合うことでも、お互いの性格や価値観が分かったんです。こういうメリットがあるというのは思ってもみませんでした。」

・「年齢が年齢なので、子供を望まない方を探してました。でも、なかなかそこまで深く条件を確認するのは大変なので、ネットの婚活サイトに登録しました。朝マッチングしてその日の夜にデート、というスピード感が助かりました。」

・「相手が離婚経験者のため、こちらに完璧を求めないので気楽でした。」

・「結婚に夢がありすぎたんでしょうね。晩婚と言うこともあって、知らず知らずに見栄もあったかも知れません。」

・「仲人さんから、相手にプレッシャー与えないことが肝心よと言われ、意味が分からなかったんです。最初、理想が高い人だとか高飛車な女性だとか思われてたみたいです。年も年なので、気負ってたんでしょうね。このままの自分を見てもらおうと腹をくくりました。」

・「私には子供がいたので、父親としての要素も見ていました。子供好きでいいお父さんになってくれる方だなと思ったら、男性としてより、まず人間として信頼できました。」

 

アラフォーで結婚にいたるには『相手を認めること。』

そして、

『気になることがあっても許せる人を探すこと。』

 

それが成功の秘訣で近道かも知れません・・・。

 

 

コメントを残す