婚活して幸せになりたい!女医さんならこんな婚活スタイルはどう?

 

お医者さんと言えば
だれもがうらやむ憧れの職業ですね。

男性医師なら黙っていても、結婚したい女性が
たくさん寄って来ることでしょう。

 

でも、女医さんの場合はなかなかそうも行かず、
婚活シーンでは苦戦を強いられているんです。

今回は、女医さんの婚活について考えてみましょう。


 

女医さんはなかなか結婚できないと言うけれど・・・

女医さんがなかなか結婚できないという理由は、
ズバリ『出会いが少ない』ことから。

人知れず、こんな苦労があるからなのです。

 

【結婚できない女医さん実話】

▲会うのは同じ病院の人と患者さんくらい。
休みはほとんどないし、たまの休みも疲れ切っていて
外出せずに一日が終わってしまう。

▲趣味を楽しむ時間がなかなか取れない。

▲婚活パーティーで女医であることが分かると、
相手が急によそよそしくなることはしょっちゅう。
だから「医療関係者」と自己紹介している。

▲看護師や薬剤師はモテるのに女医は
さっぱりモテないから、婚活では超マイナスな職業。

 

まずは女医さんが知っておきたい婚活心構え

●自分から動く・・・婚活パーティーや合コンなど積極的に出会いの場に足を運んで、男性に自分から売り込みましょう。最初は難しいかも知れませんが、アクションを起こさなければ結婚できる可能性は0、と言うことを念頭におきましょう。

●会話を楽しむ・・・診察中は「下(患者)から相談:上(医師)から指示」という形式のため、ついプライベートでもその習慣が出ることがあるようです。婚活パーティーや合コンでは、純粋に会話を楽しむことに徹しましょう。

●褒めて喜ばす・・・男性との会話でのポイントは、「~ですか?」「~だったらどうします?」と、次につながる疑問の言葉を使うと会話が盛り上がります。さらに、男性は褒められると喜ぶ単純な生き物ですから、「すごい!」「知らなかった!」「初めてです!」などの言葉で相手を気持ち良くさせ、会話が弾むようにしましょう。

●お茶目な笑顔・・・女医さんに限らず、男性が女性を見そめることが多いのが「良い意味でのギャップがあること」です。頭脳明晰・クール・お高いイメージを持たれることが多い女医さんの素顔が「お茶目で笑顔が印象的」だと、かなりモテポイントになりますよ。

 

女医さんならこんな婚活パーティーがお似合い!

婚活パーティーナビで、
一番人気を誇るのが『PARTY☆PARTY』です。

このパーティーには、男女ともに年収500万円以上の方が多く、
特に女医さんの利用が多いことで知られています。

 

人気の秘密はパーティーの種類の多さで、
「お散歩」「バーベキュー」「猫カフェ」「遊園地」
「ハロウィンパーティー」「クッキング」
などをテーマにしたものがあるんです。

 

普通のパーティーよりも、趣味に合って自分らしさを
前面に出せる内容のパーティーの方が良いかも知れませんよ。

 

 

コメントを残す