婚活は30代だからこそ厳しい!その理由とは?

 

結婚はその気があればいつでもできる
と、あなたはずーっと今まで思って来てはいませんか?

 

確かにその思いは間違ってはいませんが、
結婚はタイミングが肝心とも言われています。

30代の婚活は、20代とは違う
厳しい観点で行いたいものですね。

 

今回は、あなたに捧げる
【婚活 30代 厳しい】のお話です。




 

30代の婚活情報を知る

30代の結婚は誰もが「失敗したくない」
と言う気持ちが大きいものです。

20代なら「やり直しが効く」年代ですが、
そこが30代との大きな違うところですね。

 

見栄や世間体の問題ではありません。

30代ともなれば、仕事に対しても欲が出て、
社会人としての生活も落ち着いて来ます。

 

結婚は一種のカルチャーショックですが、
離婚に至ればまた再度「人間不信」と言う
ショックを受けることにもなります。

しかも、離婚は結婚の倍以上の労力を必要とし、
実際のところお金も時間も減り、心身ともに疲弊します。

 

ところが「社会人としての生活が落ち着く」と言うことは、
「交友関係も定まってしまっている」と同じ意味なんです。

その交友関係の中で結婚相手と出会えなかったのですから、
「新しい世界に飛び込む」「交友関係を広げる」以外に、
結婚相手を探す方法はありません。

 

40代の結婚は難易度大

「婚活しよう!」と思ったら、なるべく
30代のうちに結婚することを目標にするべきです。

40代の結婚が難しいと言われるのは、あなたの周りの人達が
結婚の話題を段々としなくなるのが発端。

 

「あの人はきっと結婚はしたくないんだろう」
と思われるようになります。

そして、現実に釣り合う
相手を探すのが難しくなるのです。

 

初婚の場合はなおさら問題ですよ。

「妥協を決してしない」気持ちが、
ネックとなってしまうんですね。

 

その点、同じアラフォーでも、実は
再婚の場合はスムーズに進むことが多いです。

自分が夢に描いた結婚ができなかった
経験があるので、現実を知っているからです。

 

そのため、
「相手に対して寛大な気持ちになれること」が、
成功の理由として挙げられます。

また、結婚の目的のひとつは、
当たり前ですが「子供が欲しい」と言うことです。

 

40代ともなると子供を望むのは、まずもって難しいです。

いくらあなたが気に入った方でも、「子供」の問題では、
現実的な条件と希望をすり合わせる必要が出て来るでしょう。

 

30代のうちに婚活を成功させるポイント

季節の流れは止められません。

30代で婚活を成功させるには、
「多くの人と出会うこと」に目標を絞って下さい。

 

35歳くらいになると、
「子供を望むことを諦める」女性が現れます。

40代に突入すると「結婚自体を諦める」女性が
増えていくのが、統計で分かっています。

 

昔々の結婚を考えれば、
「結婚式当日に初めて顔を見た」「親が決めた人と結婚した」と
言うのが当たり前でした。

「結婚という共同生活」のパートナー探しは、
自分で積極的に行えるのだと気持ちを切り変えて下さい。

 

星の数ほどいる人間の中から出会えるのは、やはり縁です。

出会いが「街中」であれ、「職場」であれ、
「お見合いや婚活サイト」であれ、縁に違いはありません。

 

このうち30代で婚活サイトで成功した方の
ポイントをまとめてみます。

・「条件を広げる柔軟な気持ち」

・「仕事を続けたいなら、自分が引っ張っていくくらいの覚悟」

・「相手にキャリアや高年収を求めない」

・「相手の意見やペースを尊重」があげられます。

 

条件を下げるのではなく、広げることです。

この柔軟な “心” が、
30代の婚活成功に一番重要なこと。

 

条件にばかりとらわれていると、相手の人間性を
見落としてしまう危険性がありますよ。

ぜひ参考にして下さいね!

 

 

コメントを残す